「私はステーキが苦手である」へレビューをいただきました!お礼させていただきます。
 ※お名前を載せることなど、不都合がありましたらご一報ください。対応いたします。

居間正三さん
 レビューありがとうございました!
 ステーキもアイスもお好きとのこと、読んでいて色々不愉快に思われる部分もあったかと思いますが…寛大に見ていただき、胸を撫で下ろしました。ありがとうございます。
 確かに、お好きな方にとっては信じられない内容だったと思います。私自身、自分以外でステーキやアイスが嫌いな人とは出会ったことがなかったですもん。このエッセイを書いたことで同志に巡り会うことができて、今では公開してみてよかったな、と思ったりしています。
 好き嫌いも個性とのお言葉、とてもうれしかったです。食べ物に限らず、様々な場面で「普遍的な好き」とは縁遠い人間でしたので(笑)多数派の友人たちが羨ましい気持ち半分、天邪鬼な気分も半分と、ひねくれ者になってしまいました。
 レビューを読ませていただいて、私自身も他の方の個性や好みには寛容でありたいな、と気持ちが改まりました。そして自分の好みを他人に押し付けることがないように。懐の深い人間になりたいです。
 不定期更新ですが、また気が向いた時はおいでください!

 その他応援ハートや評価を入れてくださる方もありがとうございます。
 それにしてもこのエッセイ、第1話だけPVがちょこちょこ増えていくのはなんでだろう。ムカついたら読むなって書いてるから、かなりの確率でムカついた方がいらっしゃるってことだろうなあ…はは……。
 まあウケを狙ってというより、事実思ったことしか書いてないので、改善のしようもないんですが。


 今更ながら、丸二ヶ月更新もなく、ご無沙汰していてすみません。実は今うんうん唸りながら一つ書いておりまして…上手くいけば今月中には公開できると思います。
 最近難産ばかりで焦ります。調子がいい時はじゃんじゃん言葉が溢れてくるのになあ。