「君のためにできること」へレビューをいただきました!お礼させていただきます。
 ※お名前を載せることなど、不都合がありましたらご一報ください。対応いたします。

紫香草さん
 レビューありがとうございました!
 感じ方の違いからすれ違う二人にこんなにも寄り添ってくださり、とてもうれしかったです。離れていれば大して気にも留めないことが、一緒に暮らすとなると途端に目に見えるものになる。それをどう折り合いをつけるのか、そもそも折り合いをつけるべきことなのか。解決策は千差万別な上、当人自身も年を経れば変わっていく……。地味であまり面白みのない話ですが、そういうものの一場面を切り取って作り上げた話だったので、共感してくださったとのこと、書いてよかったなあとうれしく思っています。
 「思いやりだけではいけない。何度もぶつかり合って、それを乗り越えていくことで、愛が深まる」というお話は、言われてみて気がつきました。すれ違いはやがて喧嘩になるだろうと自然に書き進めていたのですが、確かに! 思いやりというものはどこか「自分の考え方に基づいて相手へ施す」という一面があり、乱暴に言えば自分の価値観を押しつけている部分も少なからずあるわけで。推し量るだけではなく、ぶつかってみないといけないですよね。なるほど! 参考になります!
 その他にもうれしいお言葉をたくさんいただき、本当にありがとうございます。励みになります。他の作品も色々お読みいただいたようで……!星や応援ハートなど、いやもう、本当にもうありがとうございます。
 今後も色んな話を作っていきたいと思っておりますので、気が向いたときにはいつでも遊びにいらしてください。

*****

 さて、また活動が滞っていてすみません。現在新しいものを書いているんですが、家庭や仕事の事情が変わりつつあり、パソコンに触る時間が少なくなってきています。
 やばい。まじやばい。土日が唯一じっくりパソコンできる時間だったのに、ジャンルがジャンルなだけに同居人が家にいると書けない。しかもまた検定試験。今度は一発合格せないかん。
 という感じでちょっとした迷路に突入しています。できることからこつこつ進めて公開したいと思ってはいます。レビューを書きたい小説も溜まってるんだけどなあ。ああ、自分が三人くらい欲しい。

1件のコメント

  • 今気づきました!遅れまして申し訳ありません!
    レビューに対するお返事を見まして、「うわわわ!」とみっともなく驚いてしまいました。
    本当にとても素晴らしい小説でした。レビューにも書いてある通り、すっかり主人公二人に感情移入してしまいまして…。何度読み返しても、心がじんわりと温かくなります。
    他の小説も良かったです!色々漁ったので、突然大量の星やハートが来てびっくりさせてしまいましたよね…。すみません(汗)
    まだ読めていない小説もあるので、これからゆっくり巡回していきたいです。
    せんえつながらですが、新作もひっそりと楽しみにしております。
    ご無理はなさらぬように、お体も御自愛下さいませ。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン