暫く身の回りのごたごたで沈黙しておりましたがまたちまちまと書いて参ります。