なかなか帰ることのできない場所。
けれども、たしかに自分の中に大切にあり続ける場所。
いくらでも思い出を呼び起こすことのできる宝箱。
同時にほんの少し、苦い気持ちにさせる場所。
カクヨムはふるさとみたいだなと思います。
書きにも読みにも来られずにいますが、ふるさとは遠きにありて、とか。
ひとり、ぽつんと足跡をつけてみました。