暫く離れている間にレビュー、フォロー、星頂きまして
ありがとうございます!
私信御礼はまた改めてこちらで書かせて頂きますね。

近況はといいますと、漸く諸々が一段落したものの、山にいます。
桜も終わって、雨がしとしと。
川のせせらぎの音と蛙の声を聞きながら今宵は先月から楽しみにしていた読書を。
至福の一時です。

至福の一時というと。
先日お話の中に筍ご飯を登場させたらむしょうに食べたくなっていたところ、くいしんぼうテレパシーが届いたのか筍を頂きました。
早速水煮にしたのですが、下拵えする際には小さい頃の昌陽ではないけれど、いつもどこまで皮むくのがベストなのか?迷います。
さておき。
お揚げさんがなかったのでシンプルに具は筍のみの筍ご飯でしたが、掘ってそれほど間もなかった筍だったからなのか、香り高く充分美味しかった。
あと、家族にも好評だったのは穂先の照り焼き。
先日花見の屋台で食べた焼き筍を再現してみたのですが、
水煮にした筍の穂先から5cmほどを櫛形に切って焼いて、味醂と醤油、あとお好みでごま油で仕上げ。
香ばしさと瑞々しさが味わえて 煮物とはまた違った美味しさでした。
旬の味、万歳です。