知人に群ようこさんの『れんげ荘』の単行本を貸してもらいました。たいして厚い本でもないのに読み終えるのに三日かかりました。

文章がいまいちで読みにくいとか、意味がわからないとかではないです。内容や文章がのんびりしているので、読むスピードもあがらないんですよね。ゆっくり読書をした感じがしました。

ちなみに、『れんげ荘』と一緒に、入間人間さんの『安達としまむら』も貸してもらいました。前々から興味があったので読むのが楽しみです。

話は変わりますが、ちょっと前に腕に湿疹が出たんです。勝手に治るかと思って数日放っておいたのですが、なかなか湿疹自体も痒みもおそまらずでした。

病院にいってみるとストレスかもと言われました。湿疹が出たのはKACが終わった頃です。もしかして、KAC疲れのストレス? 笑

KACのハードスケジュールは身体にも変調を及ぼすようです。こわい……

ちなみに、薬をもらって湿疹はほぼ治りました。薬すごい。よくきく薬もちょっとこわい……



4件のコメント

  • こんにちは。お邪魔いたします☆

    季節の変わり目は、色々と体調にも変化があるものですね。愛宕も、膝下に湿疹ができる貨幣状湿疹というものに悩まされてます。同じくストレスで作用する可能性も秘めているようなので、KAC企画終了後の反動かもしれません(笑)

    お互い、早いとこ体調を整えて次に臨みたいですな☆

  • 愛宕平九郎さま

    季節の変わり目はなにかと問題が出ますよね。
    貨幣状湿疹ですか。それは大変ですね。愛宕さんのそれもKAC疲れのストレスなら、やっぱりKACこわい……

    >お互い、早いとこ体調を整えて次に臨みたいですな☆
    僕はさいわい薬をもらってほぼ治りました。
    愛宕さんの貨幣状湿疹も早く治るといいですね。

  •  烏目さん、こんばんは。群ようこさんは、私の好きな作家さんの一人です。群さんの作品は、年をとると普通のおばちゃんやおばあちゃんになりそうな女性の主人公が多いので、そこが好きです(なかなか美魔女にはなりそうにない感じで)。烏目さんの言われる通り、ゆったり読めるのも魅力です。
     新しくはじまったエッセイ、楽しみです。私は烏目さんは作品が書籍化されるのも頷ける、本当に筆力のある方だと思っているので、このエッセイでその力の秘密の一端が繙かれるのでは! ━━と、勝手にうきうきしています。
     湿疹が良くなってきてよかったですね。でもまだ疲れが残っているかもしれないので、大事になさってください。

  • 美鶏あおさま

    >年をとると普通のおばちゃんやおばあちゃんになりそうな女性の主人公が多いので、そこが好きです
    そういう話をよく書く作家さんなんですね。僕もそういうの好きです。群ようこさんの他の作品も読みたくなりますね。ゆったり読める感じは魅力ですね。

    >本当に筆力のある方だと思っているので、このエッセイでその力の秘密の一端が繙かれるのでは!
    いや、僕はそんなに筆力があるほうではないと思いますよ。まだまだ勉強しないと思ってます。でも、そう言ってもらえるのは素直に嬉しいです。

    >湿疹が良くなってきてよかったですね。でもまだ疲れが残っているかもしれないので、大事になさってください。
    ありがとうございます!



コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン