1.5章のテーマは都市伝説です。

1章のオカルトとジャンルが被っていますが、単純に都市伝説を組み込めなくて別の章にしました。

都市伝説は怖い話が多いように感じますが、そんな話でもしっかりと読んでみると案外ヘンテコな要素が混ざっていたりします。

そんなヘンテコ要素が、意外にも怖いと感じさせるエッセンスになっているようで、感心させられます。

しばらくの間、オカルト要素が減りますが、どこかでがっちりとオカルトを書きたいです。