ぽちさんという方が、『千年王国〜』の感想を書いてくださいました♬

魔法の本棚
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887396572


うれしい。
ほんとにうれしいです。

私、このお話を上げるためだけにカクヨムに登録したのです。
でも、入り口で来る者拒む仕様になっているのは自覚しています。

いや本人はめっちゃ楽しく書いたのですよ?
でも、うんやっぱり、小難しいのって読み進めるのしんどいよねー。

だからこの作品を読んでくださるのって、読みます系の自主企画の方だけだったんです。最初は。

なのに、ぽつぽつと、自主的に読んでくださる方があらわれて……。
ぽちさんは頼まれてもいないのに、こうして感想までご自分の紹介ページに書いてくださる……私の書いたものを読んで、共感してくださる……。

私はうれしい。うれしいのです。


あ、でも、この作品を読んでくれた人を、私は例外なくみんな「大好き!」となってしまいますので、ご注意くださいね。もう読んじゃったというそこのあなた。大好きですよ。らぶ。

20件のコメント

  • こ、告白された!?Σ(´Д`*)笑

    読まれるようになったのは、みりあむさんが他作品やエッセイでも情報を発信し続けたり、努力を惜しまなかったからだと思います。

    これを書きたい!って思った物を読んで、評価していただけるのは本当に嬉しいですよね(*´ω`*)

    ★ありがとうございました!

  • うふふ、愛してますよケリーダ( *´艸`)笑

    ああ、そうかもしれませんね。やっぱり他の人との交流があって、いろいろ書いてる人のほうが、「実績」みたいなものを感じて、「読んでみようかな」という気になるかもしれません。
    最近の私は、そんなの度外視でカクヨム楽しんじゃってますけどね~( *´艸`)
    そう、最初は確かに、「努力」してたかも……。

    読んでもらえるのは単純にうれしいですね♥️
    こちらこそ、ありがとうございました(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

  •  わ~い♬ 私も、みりあむさんのこと「大好き」ですよ♬
     ということで、ぽちさんの「魔法の本棚」を読んで来ました~
     他の方の作品を紹介する。良いことだと思うのです。
     カクヨムって、埋もれている名作が多いと思うのです。
     えっと、コンテストとかで賞を取った作品と、遜色のない物語はいっぱいありますもの。
     みりあむさんの作品も、知られても良いのにな、と思っていました。
     カクヨムって多分、流行りの作風でないと、自分から交流しないと、なかなか読んでくれる人が現れないように感じています。
     何ていうのか…… 最初と最後の話だけ読んで、さっさと消える方が多いと思うのです。
     つまらないとか、自分に合わないとか。そう捉えてしまいますけれども、本当にそうなのかな? と最近は考えているのです。
     う~ん、敵情偵察みたいな感じで、最初から読むつもりのない方がいるような……
     おっと、どうもダメですね。大きなコンテストが近いせいか、また変な行為をされるのかな…… とビクビクしているようです。
     こんな時は、魔法の言葉。え~い!

     それはさておき。

    「月に囚われた男」を観ました~
     やっぱり、でした……
     ガーティは表情豊かで、可愛らしかったです~
     往年のSFですと、人間らしさがないポジションだと思うのです。
     SF映画って、お金をかけて、すご~い映像を作る方向へ行っていました。でも、それはSFの良さではないと思うのです。
    「月に囚われた男」のように、現実の問題を浮き彫りにさせることもSFの持つ魅力なはず。
     あわわわ…… 次はSFを書こうとしているのに、これはハードルを上げてしまったかも……
     も、もちろん、そうした要素を含めようとしていますよ。うう、これは、まだまだ書き始められないかも……
     頑張ります~

  • みかんあき様、ありがとうございます〜♡
    もちろんみかんあき様も愛していますよ〜(*´艸`*)

    ありがとうございます♡
    ぽちさんは他にもいくつか読んでくださっているのですよ〜。こうやって交流の輪を広げてくださる方って、すごいなって思うのです。
    私、カクヨムに登録したばかりのころは、ここってラノベしかないのかな、と思っていたんです。それでなかなかヨムが出来なかったんですけど、最近はこういうふうに紹介文を書いてくださる方のおかげで、面白いものをたくさん見つけられています♬

    最初と最後しか読まない人がいるんです??
    ええ、なんのためなのかしらん……敵情視察なんかしている暇があるなら書けばいいのに……(;´∀`)上には上がいるのに……(;´∀`)
    コンテストは、もうすぐはじまるのですね。
    あんまり興味ないけど、うーん、へんなのに巻き込まれないといいですねえ。。。

    映画、ご覧になりましたか!
    そうでしょう、ガーティがびっくりのポジションなのですよ!!
    私、ぜーったい怖いやつだと思っていたのに! かわいいよ、ガーティ〜!!

    そうですね、これ、地味だけど、それでいいと思いました。
    (自分の作品が、わりと地味な展開しかできないから、余計そう思うのですけど……)派手じゃなくても、面白い話っていくらでも作れるはずですよね。地味なSF、もっと見てみたいなあって思いました。うん、この方向なら、私も挑戦できそうです……! いつか……!

    ふふふ、みかんあき様のSFも楽しみだな〜♬
    ありがとうございました〜(*´艸`*)

  • 『千年王国』は読む人ごとそれぞれに感じるところがある作品だと思うんですよ。私のような宗教観のかけらも感じられない人間であっても。
    ぽちさんの感想も読ませていただきましたが、うまくまとめてらっしゃるな、と。イトナが好き、という気持ちもわかりますし、ばんばん出てくる言葉とか(笑)

    『千年王国』って全体的にふわふわした空気の中で個性的なキャラたちがアニメのように動きますよね。カエラの評価が人によって大きくわかれる気がしますけど(私は好きですよ)、私が読んだ時はあの独特の雰囲気にずっと浸ってました。最後できっちりと帳尻が合うところや文体、終盤の「カエラ」のダブルミーニングにはうまいな、とうならされましたが、みりあむさんの言葉を元に思い返してみると、ああいった雰囲気を出すためにはやはり、楽しんで書くことが大事なのかな、とも感じます。自分が書いて苦通だったら読者にとっても苦痛だろうし……と月並みなことしか言えない私はまだまだだな。

  • 叶さんどうもです!
    ほんとぽちさん上手にまとめてますよね!!
    ばんばん出てくる言葉とかの、作者的にエクスキューズ付けたかったとこ全部代弁してくれて「神か?!」ってなりました( ´∀`)ウレシー

    「ふわふわ」とかどういう意味かわかんないけどたぶん褒め言葉ですよね? よしゃ。カエラは……うん、いろいろ正直すぎるから、たしかに好き嫌いのありそうなキャラですねえ。私的にはイトナが読者的にどうなのかなって心配でした。あの人のやってること、結果的に馬鹿を見てばかりだから……でも私の大好きなキャラだったんす……そっか、そう言ってもらえてホッとしました(;´∀`)

    小説を書くのが楽しいです。ほんとに大好き。書いてて楽しくないお話は自主的にボツにします。そんなものを読んでもらって褒められてもうれしくないもの……。
    いけないいけない、語り出したら三万文字くらいいっちゃうのでこのへんで(;´∀`)



    ちょっとここから言いにくい話になるんですけど。
    時と霧の軌跡、読ませてもらってます。それでときどき、苦しくなるときがあるのです。地の文やキャラたちの言動のそこかしこに、「ジェンダーロール」を感じるのです。
    「性教育」をテーマのひとつにすえていらっしゃるようなので、どうしたものかとも思うのですが、「これって本当に未来の話?」と感じることが多々あります。「男らしさ」や「女らしさ」といったジェンダーではなく、「男はこう」「女はこう」といったジェンダーロールを感じてしまうと、ちょっとそれはどうなの? と思ってしまいます。

    すみません、気にならない人は全然気にしない部分だというのはわかっています。最近身の回りでそういう話題が多くて、敏感になっているのもあります。
    でも叶さんってきっと柔軟に物事を捉えられる人だと思ったし、みかんあき様のところで「児童文学を書きたい」とおっしゃっているのを見かけて、ちょろっと言いたくなりました。児童文学界隈では、このへんの意識の持ち方って、わりと重要視されてきているので……。

    不愉快でしたら、ここは削除しますから言ってくださいね。
    なんか褒めてくださったのにごめんなさい(´・ω・`)
    SFの部分は、興味深く読んでいます♬

  • みりあむさん

    「ふわふわ」は私なりに感じたことなんですけど、『千年王国』の世界観って、天空に近いというか、あまり重力を感じないイメージがあったんですよ。空気が軽いというか。途中で清潔な空気から薄汚れた空気に切り替わります(私の中では)けど、それでも重々しさがないというか、基本的に死に対する意識が薄く、現代のようなプレッシャー、ストレスを感じない、そんなイメージでした。もちろん「迷子」にはそれぞれ悩みがあると思いますが、それも含めて精神的に自由でキャラが拘束なく生き生きと活動できる空気感、それをほめ言葉として表現してみたつもりです(わかりにくかったですね)。

    そして時と霧の軌跡にご意見いただき、ありがとうございます。おっしゃる通りで、あの世界観はガッチガチに役割しばりのきつい社会なんです。それこそ『千年王国』の世界観とは真逆に近い重い空気。

    (今の段階であまり言えないのですが、「近未来、AIが統治する社会」という世界観を構築する上で「多様性を尊重しない時代背景」は避けて通れませんでした)

    実は教育を軸に据えたとき、性教育はどの程度の学年から始めるのか?(日本は他国と比べて遅いですよね)それを早めることは道徳的にどうなのか? ここで悩みました。教育技術が向上すれば生徒の知識習得率は飛躍的に高まるが、精神面の成長はおいつかない。結果的にさまざまなトラブルが発生する。それをAIはどう解決するのか? それを考えたとき、人間の心の内面に目を向けないAIはきっと「非常にドライな選択をするのではないか」と思い、プロットを作りました。
    (別の理由もあるのですが、地の文もキャラの言動もできるだけ一貫させたつもりです)

    なので難色を示される人も多いだろうし、ましてや児童文学にはマッチしないと私も思っています。

    ただ、みりあむさんに言われて初めて気付いたのは、私自身、やばいかも、ということです。他人のポリシーに踏み込むことはしないと決めているものの、自分が気づいていないところで言ったり書いたりしているのかも、と思うと少し恐ろしくなりました。
    (自分では許容範囲だと認識していることが社会的にはそうではないということや、思い違いをしていることが、わりと有る気がしました)

    なので気になるところがあれば、それこそ遠慮なく具体的にズバズバ指摘していただけるとありがたいです。

  • あー、なるほど、そういう世界だったから、か(;´Д`)
    読み切れていなかった、あるいは、私がAIに対して「感情がないなら、すべての人間をフラットに扱うのかな?」という認識だったために、齟齬が生じたみたいです、すみません。

    うーん、そうか。こういうのって難しいですね。
    読者をイラつかせない方法としては(言い方荒っぽくてすみません)キャラのひとりにでも「この世界おかしくない?」「息苦しくない?」と早い時点で言わせる、みたいなのがあると思います、そうすればプロットはそのままで無理なくことが進むはず(そういう言動ありましたっけ? 読み飛ばしていたらすみません)ああ、このへんは読み飛ばしてくれて大丈夫です、、、

    なんだかすみません、こういうこと、本当はズバズバ言いたがりなんです。でもネット上だと顔が見えないのでどこまで言っていいものか。文章だけだと不愉快にさせる確率跳ね上がりそうで……(;´Д`)


    なるほど、ふわふわの意味がわかりました!
    私、あんまり意識していなかったみたいです。自分が見えている世界がそんな感じだからなのでしょうか。
    創作って、怖いことだなあといつも思います。自分の頭のなかを(無意識の部分も含めて)さらけ出す行為ですからね。そんなもん、たくさん書きちらして、いろいろ人にバレてるんでしょうね。
    思い違いなんてみんなしてると思うから大丈夫ですよ〜でも怖いですね(;´∀`)

    いつもお優しくてありがとうございます(;´∀`)
    (叶さんの近況ノートに行こうとしたことあるんですけど、なんだか変態チックでとても私なんかが入り込めない雰囲気でしたので、ここまで来てくれてよかったですほんと……私お上品なので、ええ……)

  • 誰が上品だw

    でも言いにくいことをズバッと言っていただけるのは本当にありがたいんですよ。こんな具体的な意見はすごく参考になりますし、言われた時はわからなくても、後になって理解できることも多いですし、自分に足りないところがわかるので。私は本当に不快にはならないのでイラッとしたら遠慮なく言っていただけると悦びます。

    確かにいろいろとさらけ出すのは怖いですが、それを躊躇するようじゃ創作なんてできないですからね。

  • みりあむ様へ。


    年末年始の本棚企画のぴ~とるいじと申します。
    本日は、みりあむ様のご指摘関しまして報告に参った次第です。

    大変申し訳ございませんでした。こちらの不手際です。
    原因としましては、近況ノートの文字数を超過したことにより、下部から自動削除された。というものです。

    私の仕様把握が至らないばかりに、ご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

    この度は、みりあむ様に不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

  • ちょっと覗きに来たら、なんだか私の感想文が褒められている!
    なんですぐに気付かなかったんだ、私……!( ノД`)
    覗いてくださった方々、本当にありがとうございますm(__)m(もう遅いだろうけど…)

    他の方の作品を紹介して広がる輪もあるのだと実感できました。
    嬉しいお言葉、皆さま本当にありがとうございました!
    これからも名作の掘り起こしも頑張ります(´ω`*)

  • お〜ぽちさん! いらっしゃいませ( ´∀`)♬
    評判がよろしいようです(*´艸`*)
    私までうれしい〜♡

    そうですね、特にカクヨムって、他の人を紹介していると、紹介している本人の周りに輪が広がるなあって思うことが多々あります。私は読むのが遅いのでレビュー止まりなんですが……(;´∀`)
    これからもがんばってください!
    応援してますヽ(=´▽`=)ノ♬

  • みりあむさま

    こんにちは、海野ぴゅうと申します

    『太陽の分身』
    拙くて申し訳ないのに読んでいただいてありがとうございます(>_<)オハズカシイ
    去年の10月くらい?から書き始めて今に至りますが、自分が好きなように書いてたら、今まさに迷い子状態です…\(゜ロ\)(/ロ゜)/ココハドコ
    そんなときにぽちさまとみりあむさまの文体についての近況を読んではっとしました(゜ロ゜)っ
    今年は勉強しないとっ


    みりあむさまのエッセイ面白です
    冷蔵庫のくだり最高です

    営業の合間に読ませて頂きます✨

    ぴゅう

  • ぴゅうさんいらっしゃいませ( ´∀`)
    私もぽちさんのノートでぴゅうさんを知りました、よろしくですヽ(=´▽`=)ノ♬

    まだ書き始めて三ヶ月ですか?!
    伸びしろめっちゃありますね(*´艸`*)うけるー
    最初のころは技術とか気にしなくていいと思いますよー、楽しく好きに書くのが吉♬
    カクヨムって素晴らしいと思うのですよね、
    絶対プロだろって人もいるし迷子もいるし(笑)
    いろんな人がいて楽しいです!

    久しぶりに冷蔵庫の話読んだらたしかに面白いですね←
    最新話もちゃんと書かな(;´∀`)

    ありがとうございます〜♬

  • まさに今迷子です
    お化けでいいから助けて欲しい
    書いてますが苦しい…辛い…

    ちゃんとカウントしたら8月から投稿してました…( ;∀;)アワアワ
    なので6か月間、好き勝手書いて楽しかったんですよ!!

    エッセイ毎日楽しみに読んでます!
    続き、宜しくですよ
    旅の人と後でつながるのがメンドイって話が面白でした

    ファイティンですー(^_-)-☆

  • いくら迷子だからって悪魔に助け求めちゃだめよぴゅうさん( *´艸`)

    きっと人と比べてしまうから苦しいのではないですか? 楽しく書けないと意味ないですねぇ(・ω・`*)

    楽しいのがいちばんです、読んでるほうも「この人めっちゃ楽しそうに書いてるな」ってわかりますもの( *´艸`)

    でもそうね、ひとつアドバイスするなら「キャラに演技させろ」ですね。
    泣いたり笑ったりではなく、「その人ならどうするか」を言動ににじませるのが「演技」です! その人がどんな教育受けて、人と話すときどんなマナーを心がけていて、何を言われたときに不機嫌になるのか。
    私はそういうのを意識してます(*´∇`)♪

    ぴゅうさんもイタリア男には気をつけて~~笑

  • はじめまして、齋藤瑞穂と申します。

    拙作「7文字のメッセージ」に応援をくださりありがとうございました!m(__)m

  • 齋藤さん、はじめましてこんにちは(●´ω`●)
    ご丁寧にどうもです! おもしろかったです(*´艸`*)

  • みりあむさん、こんにちは!
    実はこのたび、私の「カクヨム文章読本」内「キャラクターについて」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054887938778/episodes/1177354054889216629)において、みりあむさんの「キャプテン・フック」を紹介させていただきました。
    事後報告となってしまい、申し訳ありません。
    問題がありましたら当該箇所を削除させていただきますので、ご確認いただけますでしょうか?
    お手数ですが、よろしくお願い致しますm(_ _)m

  • まちさん、こんにちは(●´ω`●)
    問題はないですよ〜どうもありがとうございます!
    こんなふうに考えていただくきっかけになるのがうれしいですヽ(=´▽`=)ノ
    のちほど読ませていただきます〜〜(*´艸`*)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン