ご無沙汰しております。
いよいよ第4回Web小説コンテストが近付いており、エントリー予定作品の推敲をすすめているところです。

相変わらずその時間がなかなか割けずもどかしいのですが、何とか仕上げていこうかと思います。

さて、ここでは予告として、あらすじを少し早めにご紹介しようかなと思います。
あくまで予告ですので、公開に当たって修正が加わる可能性があることを申し添えます。


題名:虜囚達と夜のユリシス -The prisoners and the ulysses butterfly of the night-

カテゴリー:ミステリー

キャッチフレーズ:真相は二度覆る! その虜囚を虜囚たらしめた真の虜囚とは!?

あらすじ:
准看護師の資格を取得し、静岡県内の刑務所の医務課に配属された刑務官の鮎京は、無期懲役の受刑者、青山に出会う。青山は若い女性を殺したあとに臓器を摘出した猟奇的な殺人犯であるにも関わらず、凶悪犯らしからぬほど素行の良い男であった。鮎京は疑念を抱き、青山が犯した事件を調べようとしたところ、矯正医官の城野が青山がひた隠ししている病歴を見抜く。しかし、それはまさしく闇に葬られた真相へと導くパンドラの箱だった。青山の妻、美人ホステスの『ユリカ』の謎。さらに被害者と犯人を取り巻く複雑な人間関係と思惑が交叉する。鮎京、城野、そして警察官の黒羽と麓が暴く驚愕の真実とは? 真相は二度覆る!

文字数:約20万字

12件のコメント

  •  銀鏡 怜尚さま

     こんばんは、月影 夏樹です。いつもお世話になっております。

     第4回カクヨムコンテストに向けて、気合いが入っているという感じですね。キャッチフレーズを拝見する限りでは、「謎が謎を呼び、複雑な人間関係が絡み合う」といった雰囲気です。
     そしてあらすじを拝見する限りでは、人間心理に重点を置いた「サイコミステリー」というジャンルになるのでしょうか? どこか「羊たちの沈黙」という作品に似た、壮大な世界観を描く小説になる印象を持ちました。(全然違っていたらすみません!)

     そして拙作ながら、『詩の天秤』へ☆評価をしていただきありがとうございます! 『命の天秤』に登場する3つの詩を別途集めただけの詩集なので、とても嬉しいです!
     もしご興味がありましたら、『心の天秤』にも目を通していただければ幸いです。『命の天秤』で登場した詩の内容説明やを行っているため、お時間のある時にご覧ください。

     また自主企画を行っております関係上、しばらくはコメントなどへのお返事が遅くなる可能性がございます。ですが近日中に、銀鏡さまの作品【慧眼の少女 -Girls with acumen-】拝見させていただきたいと思っております。つきましては、もうしばらくお待ちくださいませ。

     少し長文となってしまいましたが、今後ともお付き合いのほどよろしくお願い致します。

  • 月影 夏樹さま

    こんばんは。銀鏡 怜尚です。
    いつもお世話になっております。

    今回は、どちらかというと「お仕事小説」という側面が強めで、あらすじにもあるとおり刑務官(兼 准看護師)にスポットを当てております。
    (ちなみに私は刑務官ではありません。書籍あるいは現役の刑務官の方から伺ったお話を参考にしながら書いております。)

    そうですね。刑務官である主人公の視点で物語が進んでおり、主人公の心の動きにも注目していただきたいと思います。
    『ミックスベリー殺人事件』のように、何か参考にした小説というものはなく、あまり小説の主人公の職業として選ばれにくい(?)刑務官という仕事を題材にして書きたいという気持ちが、執筆のきっかけとなっております。

    御作『心の天秤』、また『時の万華鏡』の続きもぜひ拝読したいと思います。
    また自主企画への参加を快諾いただきありがとうございます。『慧眼の少女』もやや長いですので、お時間のあるときに、お読み頂けるところまででもいいです。
    いつもご愛顧賜り感謝いたしております。

  • おはようございます。

    これはまた期待感抜群のあらすじですね。犯人探しではなく真実を追い求めるミステリーで、設定も面白そう。真相は二度覆るとか気になるに決まってる~(*´∀`)

    僕も名探偵への道、憑依探偵を手直しして参加するつもりなので、お互い頑張っていきましょう!公開楽しみにしています!\(^^)/

  • 桐華江漢さま

    おはようございます!
    ありがとうございます。

    真実を見つけるとともに、主人公が刑務官という職業を見つめ直し、何が人として正しいのか追求するドラマ要素もあるのかなと思っております。

    どのような結末を迎えるのか、お楽しみに頂ければと思います。

    桐華江漢さまもエントリー予定なのですね!
    ミステリー仲間として楽しみにしております☆
    お互いガンバっていきましょう(*^^*)!

  • おはようございます、貴堂です。

    真相は二度と覆る!

    このキャッチコピーでがっちり心を掴まれました!わくわくします!
    実は親戚に法務教官の方がいるのですが、刑務所での仕事ってなかなか一般には見えにくいものですから、そこにスポットを当てたお仕事小説とのことで非常に興味が湧きました。ミステリー面だけでなく、そちらも楽しみに読ませていただきますね!

  • 貴堂水樹さま

    ありがとうございます!
    キャッチコピーの期待を裏切らないように、もう少し物語の展開や文章に磨きをかけていきたいと思います。

    法務教官とは! すごいです。
    私も、刑務官の方から少しお話を聞いたり、書籍などで調べたりしました。
    現実に基づいて書いたつもりですが、細かいところは違っているかもしれませんので大目に見て頂きたいと思います(苦笑)。

    ミックスベリー殺人事件よりはヒューマンドラマ寄りですね。
    あと少し頑張りたいと思います。

  • 浦島です、何時もお世話になっています。

    カクヨム縦書き実装されたのですね。iPad miniで閲覧するのにハマってます。丁度、こういった読み応え抜群そうなのを探してたんですよ。今から楽しみです。

  • 光明寺 祭人さま

    おはようございます。
    こちらこそいつもお世話になっております。

    縦書きで、より書籍に近い表示ができるようになりました。
    タイピングは横書きに慣れていますが、読むのはやはり縦が良いですね!

    ありがとうございますm(_ _)m
    期待を裏切らない作品であることを願っております。
    コンテストまであと少しですが、頑張ります☆

  • 銀鏡さま〜、おこんにちは♩

    つばき、でございます。

    そろそろご新作の発表なさったかしら、などと思いながらこっそり天井裏から覗き見いたしますれば、ピンポ〜ン♫ でございました☆

    これまたそそられるストーリーでございますわね、銀鏡さま。

    公開を、楽しみにお待ち申し上げております♫

  • つばきさん

    ありがとうございます!
    第4回コンテストに向けて鋭意準備中です。
    関東に引っ越して格段に仕事が忙しくなったので、執筆に割ける時間はわずかで、書くのに時間がかかってしまいましたが、何とか形にはなりそうです。
    仕上げの段階ですが頑張ります!

    つばきさんもコンテストに出されるのですか?
    もしそうなら読みに伺いますm(_ _)m☆

  • 銀鏡 怜尚 様

     お久しぶりです、夷也荊です。
     あらすじだけで、もう既に面白そうで、凄そう、ですね。
     ミステリー部門の説明書きにあった「知識系や特殊職業的な作品が人気」であり「例えば警察なら連作も可能」という旨の文章を読む限り、もう銀鏡 怜尚様しかあり得ないのではないかと思いました。いや、もしかしたら、運営側は既に銀鏡 怜尚様ありきなんじゃないかという、気持ちになります。今から拝読するのが楽しみです。

     それでは、ご挨拶まで。

  • 夷也荊さま

    ご無沙汰しております!
    ありがとうございますm(_ _)m
    いつも過分なお言葉に大変恐縮です!

    新作は、執筆時間が取れないのもあってか、すごく時間がかかり、また苦労しました。

    舞台が舞台だけに、全体的に重苦しくダークな雰囲気がありますので、大衆受けはしないかと思いますが、それも敢えて趣味の物書きの自由として、大目に見ていただければ、と思います。

    またお仕事小説にもチャレンジしてみたいと思っておりました。
    刑務官という、あまり小説の題材になりにくい職業ですが、楽しんで頂けると光栄です。

    コンテスト開始と同時に公開したいと思います。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン