選考中

第3回角川武蔵野文学賞

応募数
569作品
受付期間
受付終了

応募受付は終了しました

3万年の歴史を湛え、1000万人が暮らす自然豊かな台地、武蔵野。
この地をテーマにした作品を大募集!

大都市東京を抱くように扇状に広がる武蔵野台地。ここは、3万年前から人が暮らし、様々な文化と歴史を重ね、自然と人間が共存してきた豊穣な土地です。
この土地は、150年前に書かれた国木田独歩「武蔵野」のイメージをいまも残す美しい雑木林や丘陵があり、また多くのアニメの舞台としても知られます。時代を超え多くの作家たちにイマジネーションを与え続けてきました。
2020年の角川武蔵野ミュージアムのオープンを記念して創設されたこの文学賞も、今回で3回目を迎えることができました。今年度もさらなる進化をとげた、あなただけの武蔵野体験、夢の武蔵野、武蔵野蘊蓄ーー新しい視点で描かれた武蔵野作品をお待ちしています。
第二回目より「武蔵野×一般文芸部門(小説のほかエッセイや紀行文、童話等も広く募集)」と、KADOKAWAのライトノベル編集者が審査員となる「武蔵野×ライトノベル部門(恋愛、青春、ファンタジー等何でもOK!)」の2部門での募集をしています。

賞・賞金等

大賞(各部門1名ずつ)
角川武蔵野ミュージアムにて受賞作品展示。角川武蔵野ミュージアム・年間パスポート(スタンダードチケット+マンガラノベ図書館)
審査委員賞(2名)
角川武蔵野ミュージアム・スタンダードチケット(2名分)、マンガラノベ図書館(2名分)、雑誌『武蔵野樹林』(初刊~最新刊)
読者賞(1名)
角川武蔵野ミュージアム・スタンダードチケット(2名分)、マンガラノベ図書館(2名分)、雑誌『武蔵野樹林』(初刊~最新刊)

    いずれの賞も、該当作品が選出されない場合もあります。

    受賞者には、連絡先等の確認のため、株式会社KADOKAWA(以下「KADOKAWA」といいます)よりカクヨムに登録しているメールアドレス宛にご連絡を差し上げます。当該通知の記載内容に従い、必要事項(書類の提出等を含みます)をご連絡ください。所定の期日までにご連絡いただけない場合、受賞が取り消される場合があります。

募集部門

武蔵野×一般文芸部門
武蔵野を題材とした小説、エッセイ、紀行文、童話などを募集します。
武蔵野×ライトノベル部門
武蔵野を題材とした恋愛、青春、ファンタジーなどを募集します。

応募資格

本コンテストには、カクヨムに会員登録している個人の方のみご応募いただけます。

20歳未満の方は、保護者(法定代理人。以下同じ)にも本応募要項をお読みいただき、保護者の同意を得たうえでご応募ください。

応募方法

応募作品を、「カクヨム」の投稿画面より登録し、小説投稿ページにあるコンテストの応募欄で『第3回角川武蔵野文学賞』 を選択してください。さらに2つあるサブジャンルより、応募したい部門名を選択して公開することで応募完了となります。応募の時点で、応募者は本応募要項の全てに同意したものとみなされます。

募集部門を変更したい場合は、当該作品の本コンテストへの応募を一旦取り下げた後、再度希望する募集部門に設定してご応募ください。なお、本コンテストに再応募した場合、それまでに獲得した読者からの支持は消失しますので、ご注意ください。

作品形式等

  • 本コンテストでは自ら創作したオリジナル作品(一次創作)のみ応募可能です。
  • 応募受付期間終了時点までに本文が800字以上4000字以下であること。完結した作品には「完結」にチェックをつけてください。
  • 既にカクヨム上で公開されている作品についても、2022年9月20日(火) 00:00以降に、小説作成画面から本コンテストに参加することが可能です。(前回の角川武蔵野文学賞で応募した作品は不可です)
  • お一人で、2作品以上の応募も受け付けます。
  • 応募作品の内容は、日本語で記述されたものに限らせていただきます。
  • 応募作品が受賞した場合、当該作品の元データ(保存形式は問いません)をご提供いただくことがありますので、データを削除・紛失等しないよう、ご注意ください。

スケジュール

応募受付期間 2022年9月20日(火) 00:00 〜 2022年11月27日(日) 23:59
読者選考期間 2022年9月20日(火) 00:00 〜 2022年11月27日(日) 23:59
最終選考対象作品発表 2023年3月頃 発表
最終選考結果発表 2023年6月頃 『武蔵野樹林』vol14 2023春号誌上、「カクヨム」サイトにて発表します

選考方法

応募された作品の中から、編集部からピックアップされた作品が最終選考対象作品としてエントリーされます。赤坂憲雄氏、KADOKAWAライトノベル編集者による最終選考を行い、大賞作品を選定いたします。

読者賞は読者選考期間中のランキングデータに基づき、最終選考通過作品の中から最も多くの読者の支持を集めた作品に授与されます。

読者選考期間中の読者による評価が、ランキングに反映されます。

選考委員

武蔵野×一般文芸部門:赤坂憲雄/民俗学者
武蔵野×ライトノベル部門:KADOKAWAライトノベル編集者

協力=角川文化振興財団『武蔵野樹林』編集部

注意事項

  • 応募作品は、未発表かつオリジナルのものに限らせていただきます。本コンテストの結果発表前に、応募作品が本コンテスト以外のコンテスト等で受賞した場合には、選考対象外となります。なお、本コンテストへ応募する前に、応募者自身が主宰・運営するwebサイト、応募者自身で作品の修正・削除等が可能な非営利目的の小説投稿サイト、応募者自身が非営利目的で制作・発行した同人誌で発表された作品は、未発表作品とみなされます。
  • 過度な性描写・残虐描写を含む作品、第三者の著作権その他の権利・利益を侵害する又は侵害する可能性が高い作品(パロディ、模倣を含みます)、特定の個人・団体を誹謗・中傷する作品、公序良俗に反する内容の作品、カクヨム利用規約に違反している作品、本応募要項に違反している作品、その他選考委員が相応しくないと判断した作品は選考対象外となります。
  • 応募受付期間中に作品を完結させてください。完結した作品には「完結」にチェックをつけてください。作品が完結していない場合、当該作品は選考対象外となります。
  • 応募受付期間の終了後に作品の修正・更新を行う場合は、作品を公開した状態で行ってください。応募受付期間終了後であっても、応募作品を非公開にすると、当該作品は選考対象外となる場合があります。
  • 一度投稿された作品の取消・削除を行うと、当該作品は選考対象外となります。
  • 選考に関するお問い合わせには一切応じられません。また、受賞作以外の選評の予定はありません。
  • 結果発表後に選考対象外となる事実が認められた場合、受賞が取り消され、賞金等をお返しいただく場合があります。

受賞作品の取り扱いについて

受賞作品について、KADOKAWAは、当該受賞作品の全部又は一部を翻訳、翻案、複製のうえ、出版、販売、頒布、展示、口述、上映、公衆送信(自動公衆送信可能化を含みます)等すること、当該行為を第三者(以下「再許諾先」といいます)に許諾することができると共に、これらの場合において、KADOKAWA及び再許諾先は、受賞作品に変更を加えて使用すること、受賞作品の受賞者のペンネームを明示して使用することができるものとします。また、これらの使用等の対価は、賞品に含まれます。受賞者は、受賞作品の取扱いが本項記載のとおりであることにつき、応募の段階で承諾したものとみなされます。

その他

  • 本コンテストに関連してご提供いただいた個人情報については、KADOKAWAの個人情報保護方針の定めるところにより、取り扱わせていただきます。
  • 応募者は、自己の責任と負担において本コンテストに応募するものとします。
  • 本応募要項に違反した結果、応募者がKADOKAWA又はその他の第三者に損害を与えた場合、当該損害を賠償していただきます。
  • KADOKAWAは、KADOKAWAが必要と判断した場合は、応募者の同意を得ることなく、本応募要項を変更することができるものとします。なお、本応募要項を変更する場合、KADOKAWAは、その変更の時期及び内容を「カクヨム」上に掲載し、又は応募者に通知します。
  • KADOKAWAは、本コンテストに関連して応募者に生じた損害については、KADOKAWAに帰責事由がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。なお、KADOKAWAが責任を負う場合であっても、KADOKAWAに故意又は重過失がある場合を除き、KADOKAWAが応募者に賠償する損害は、応募者に現実に生じた直接かつ通常の損害に限られ、応募者の特別損害、間接損害、逸失利益及び弁護士費用並びにこれらに類する損害については、KADOKAWAは一切責任を負わないものとします。
  • 本応募要項は、日本国法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとします。また、本コンテストに関連してKADOKAWAと応募者との間に紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、当該紛争等を解決するものとします。
  • 本応募要項に記載していない事項については、カクヨム小説投稿ガイドラインに準拠いたします。
  • 本コンテストはApple Inc.及びGoogle Inc.とは関係ありません。