スリーピング・マジェスティ

作者 斉藤希有介

我が手に勝利を。その代償は、小さな死。

  • Good!

発想が新しいと感じた。
描写もしっかりとしている。

しかし、説明不足感が否めない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

水沢洸さんの他のおすすめレビュー 8