ほしとよる

作者 あずみ

緩急のセンス、妬ましいほどに。

  • ★★★ Excellent!!!

全体的に漂うピリピリとした空気感。
ただ表現が美しいだけでなく、漢字とひらがなの緩急が、読み手を飽きさせない隠し味となっている気がします。
ふとしたところで飛び込んでくる短い文節の力強さに、心を締め付けられるような感覚を覚えました。

それと、最後の一文がいい。
猫なのにどこか人間味があるようで、すごく好きです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

涼月タカイさんの他のおすすめレビュー 14