傷ついても~打ちのめされても~

このレビューは小説のネタバレを含みませんが、誤字を含みます。

私には見える、性春の光が~

こほん。この小説は少々のファンタジー風味を持つ、別の現代日本を舞台にしたスポーツドラマです。
まあ、異世界の未知のスポーツという題材上、偶然にも既存のとある分野用語と被っております。しかし、この作品を新体操や女子テニスやフィギュアと同じようにエロ目線で見るかたは、はっきり言って心が汚れていると思います。ピンク色に。
なぜなら、あまたの名作がそうであるように、この作品の主題も恋愛、家族愛、挫折と復活、希望、友情、努力、勝利に満ちているのですから。

スポーツを純粋な目で見られるかたと、そうではないかたにお勧め。
19読/43続にてレビュー。

その他のおすすめレビュー

尻鳥雅晶さんの他のおすすめレビュー725