底辺冒険者なおっさんの俺いまさらチートを持っていることに気付く 領地経営ゲームで現実も楽々ライフ

作者 ぎあまん

13,917

5,078人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

固有能力や特殊なアイテムでだんだん強くなる育成系の王道な設定。
だけど、スタートがおっさん底辺ぼっち極貧生活を年単位で浪費してから力に気づく幸薄な展開。
力がなくて自信も度胸もないから、黙々とその日暮らしを続けたおっさんが、力に気づいてからちょっとずつ生活が上向いていくのとそれに応じて周りが見直していくのがいい。

急に変わるんじゃなくて少しずつ落ち込んでた自信とかがついていく過程が見れるし、基本マイペースでのほほんとしているので、たまの幸薄な不遇展開も胸糞までいかなくていい塩梅。

底辺非戦闘職が長すぎて、自分のあがった実力の認識が疎くて、舐められたり、疑われたり、驚かれるのもまた王道で面白い。




★★★ Excellent!!!

普通のおっさんが手に入れた「ゲーム」というスキルで生計を立てていく物語。
うまいことスキルを活用してお金を手に入れたりしていくところがとても面白いです!
異世界でスローライフを送るのに一番いいスキルかもしれません

おっさんの日常を見ているようでほのぼのしつつ、新しい登場人物との絡みにわくわくすることのできる物語です。
是非読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

やはりこういうの必要だと思うんですよね。世の中のイケメン・美少女の多くが顔面工事を経たのちのものとなっている現代において、ただ普通に生きているおっさんの方が結局のところ共感されるところは多いはずなんですよ。

人間、齢40も超えると、多くを望まなくなるもんなんです。この辺はその年のおっさんにならんとわからんよねえ……

これからも更新楽しみにしております。

★★★ Excellent!!!

異世界転生したおじさんがチートスキルを手に入れて使い始めてから、彼の冒険は動き始めるけど…彼には俺TUEEEEEに欠かせないご都合主義という運がないのが非常に良かったです。こう、うわぁ、運ないなぁと感じる所はありますけど、スキルのお陰で帳尻を合わせるところが良かったです♡(*ˊ꒳ˋd)ナイス

★★ Very Good!!

前世うだつが上がらないまま死んでいった主人公は、転生したもののやっぱりうだつが上がらないままおっさんになってしまう。
ところが、ある日自分にチートと呼ぶべき優れた力を見つけ――というのがテンプレではありますが、
それからいきなりチートハーレムに至るのでは無く、非常に真面目にゆっくりと力を付けていきます。
謎の存在だったり可愛い後輩だったりも出てきますが、決して調子に乗らない主人公の堅実ライフ。
まだ始まったばかりですが、非常に楽しそうになっています