クソ雑魚魔法使いが女騎士団の文字通り命を懸けた助けで絶望に立ち向かう!

「やがて世界を救うじゃろう」と予言されたレンジ、しかしアラサーとなってもレベルは6のまま。スライムを倒すのがやっと。このままクソ雑魚のまま人生を終わるのか・・・・
そんな彼のもとへ突然レベル150以上の女騎士団が現れ世界を救ってほしいと頼みこんでくる。
レンジの覚えた「ボルト」はレベル150を超える女騎士団達が退治すらできない5兆匹のスライムを倒す唯一の鍵だという。
だがレンジが5兆匹のスライムと対峙するためには途中絶望的な魔神と戦いくぐり抜けねばならない。
女騎士達が文字通り命を懸けてレンジへと託した思いはやがてレンジを更に絶望的な戦いへと導く。

クソ雑魚魔法使いのこれは成長譚でもあり、素敵なボーイミーツガールな話でもあります。

みんな読もう!

その他のおすすめレビュー

@garbagememoさんの他のおすすめレビュー139