千古、玉を埋むるの地

作者 清瀬 六朗