恋の味ってどんなの?

作者 麻木香豆

ママの恋人に抱いた恋心

  • ★★★ Excellent!!!

元夫達からのモラハラが原因で、娘藍里を連れて離婚したさくら。
今では藍里も高校生になり、時雨という恋人もできましたが、受けた傷は完全に癒えたわけではありません。

一方、そんな母の姿をずっと見てきた藍里は、同じ家で暮らす時雨に惹かれていく一方、高校で再会した幼馴染の清太郎とも、仲を深めていきます。

これだけ書くと、家庭崩壊待ったなしの、ドロドロの愛憎劇が始まるのではないかと思うかもしれません。
しかし幸いなことに、そこまで険悪なことにはなりません。

ただし険悪ではなくても複雑なのは事実。しかもそこに、過去の出来事で受けた傷や、さくらの仕事、さらには別れた元夫の影響が意外なところで出てくるのですから、事態はさらに大変なことに。
この親子、家族、そして恋心は、いったいどこへ行き着くのでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月兄さんの他のおすすめレビュー 2,093