へその緒で身体を縛られる

作者 狐火

読了後、あなたは必ずタイトルを再確認する

  • ★★★ Excellent!!!

正直、この作品に関して多くを述べることはできない。何故なら、それはあまりに野暮であるから。この作品には、言語化を拒むような不思議な魅力がある。生々しいリアルも、生の息遣いも。言葉ではこの作品の魅力を上手く伝えられないことが、悔やまれてならない。

あなたはきっとこの作品を読んだあと、頭をガツンと殴られた様な衝撃と共に、タイトルを再確認することになるだろう。そして、思わず呻くことになる。

本作はそんな、魅力に富んだ物語である。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

間川 レイさんの他のおすすめレビュー 204