さぁ、『カクヨム』で生きて行こうか。

作者 月猫

144

51人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いいですよね。
自分の望みを素直に、赤裸々に。

お父さん、大好きです。

誰だって、読んでほしいし。
★もほしい、よね。

このサイト。
本当に楽しいです。

自分の小説、読んでくれるなんて。

二十年前なら、あり得ないことだったから。
ダメ元で登録しましたけど。
月猫さんの言う通り。

みんな、やさしく。
コメント、くれます。

本当、楽しいです。

気軽に読んで。
気軽にコメントしましょう。

素敵な文章に、出会えます。

なん、つって~!

★★★ Excellent!!!

ほんっとに共感することばかりでした!
この道を私も辿りました。
良いことも、悪いことも。

ここでは、カクヨムでやっていくための作法と気の持ち方が大変丁寧に綴られております。
カクヨムを始めたばかりの人や、カクヨムを始めたはいいけれど全然読まれないぞという方に是非お勧めします。

★★★ Excellent!!!

カクヨムで、自分の作品を読んで欲しい!

それは、誰もが思うことですよね。わたしもそうで、「読んで読んで!」と犬がエサをねだるが如く思っています(笑)

ただ、ちょーっと待ってください?

あなたは、あなたの作品を誰かに読んでもらうために何かしていますか?

勿論、SNSや近況ノートで「読んでー!」と広告することも大切なことですが、その他にも大切なことってあるんですよ。

それは……

こちらのエッセイを読んで頂きたいです。

わたしから言えるのは、「ああ、そうだよね」と改めて思わせて頂いたこと。
独りよがりでは、リアルと同じでよい縁を結ぶことは難しいようですよ。

カクヨムで読まれたい。誰もが願う願い事を叶える努力、してみませんか?

★★★ Excellent!!!

 ここ、『カクヨム』世界には、数多の作品が、次々に置かれていきます。そして、埋もれていきます。
 皆さまが、自信を持って投稿なさった作品たち、埋もれていませんか? 読んでもらえてますか?
 相変わらず、『読まれない〜っ』とのお嘆きが、近況ノートを席巻しておりますね。

 そこで、こちらのエッセイ……。おもしろい努力(エッセイストは営業と仰る……が?)の仕方が述べられております。
 まさに、そのとおり! 先人も同様の発言をなさっておられますが、こちらのエッセイがおもしろいのは、悲壮感ではなく優しさが溢れてる物言い。洗練された言葉たち。そして、根性論だけでは終わらせない最終話。

 書き手兼読み手のユーザーは、自然と損得勘定が働くんです。興味を抱かないと読みにはいきません。
 皆さまは、ご自身に興味を抱かれてると思いますか……?