深淵を覗くとき◆3分で読む不思議な穴の物語◆

作者 安佐ゆう

62

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

見て確認できるから安心する。
でも穴には先が見えないモノもあって―― 

こちらの物語は「穴」をテーマにした不思議な話がぎっしりと詰まっています。

5話くらいなら驚きませんが、すべてのストーリーが「穴」をテーマにした短編で、どの話も面白くてあっという間に読み進められます。

お気に入りの「穴」の話を探してみませんか。

★★★ Excellent!!!

世の中、実は、アナだらけ!
不覚にも、アナについて、私は侮っていた!

アナ?
まあ、アナとか、ウフフ、アナタねぇー、なんて事無いわよね、ウフフ。
間違えてた!

この話、単なるアナでは終わらない。
この話、余韻が心に響く。
この話、なんてことだ!

さあ、皆さまも、このお話をアナのあくまで覗いてみてください。
アナとは、あな、怖ろしきモノかな!!


★★★ Excellent!!!

さくっと読めて面白い!穴だけでこんなにも!?作者の想像力が凄すぎます!

穴をテーマにした短編集。ちょっと電車の移動時間に。ちょっと家事の合間に。など、隙間時間にさくっと読めます。

毎回違うお題でこんなにも書けるなんてまじすごい!

結構ツボって、立ち寄ってしまう、私のおすすめ短編集です。

ぜひ、『深淵を覗くとき◆3分で読む不思議な穴の物語◆』の穴にはまってみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!

穴という共通テーマで描かれた不思議な30本。
同じテーマで短編を書くというだけでも大変なのに、それが30も揃った一品です。
色んな作品があるのも魅力ですが、何より毎回「穴」がどう出てくるのか、どう扱われるのかワクワクしてしまいます。

ひとつずつ楽しめ、比べて楽しめるハマるしかない「穴」たっぷりな短編集です。