巫女のコスプレをしたら緑のたぬきに目覚めました!

作者 無雲

89

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


年末年始には欠かせないサービス業。
それが神社でのお仕事。
毎度、年末年始には、あの寒い中で、誰が見ても萌え萌えしちゃう巫女さんコスプレのバイトの方々を見るのが大好きな私ですが、裏にこんな苦労があったとは。
そして、その巫女さんたちを助太刀する「緑のたぬき」!

あー、日本人に生まれてよかったー! 
ありがとう! 緑のたぬき! と叫びたくなるお話です。
これからの季節にぴったりです。

★★★ Excellent!!!

慌ただしくも、新しい年を迎える浮き立つ感じがある年末年始の神社。
そこに華を添えるのは巫女装束に身を包む少女達。

そんな巫女さんのコスプレができる! と巫女バイトをすることになった作者様を襲う試練とは!?

読む進めると、作者様と一緒になって極寒に震え、その後に手にする温かさにほっとし、この上ない喜びを味わえます。

緑のたぬきがくれる、幸せとも言える温かさ。
是非、読んで味わってみてください!

★★★ Excellent!!!

若いからこそできる。勢いがあるからこそできる体験があります。
極寒の大晦日。参拝客を迎え撃つのは
かすかにふるえるコスプレ巫女さまたち。

どんな仕事にも苦労はある。
それを笑い飛ばせるパワーを、「緑のたぬき」がくれるのです。
たかがカップ麺? いやいや。
それはもう。極楽にかなり近い味なのです💛
この味、読まなきゃ味わえないよ。

★★★ Excellent!!!

いや、ネタバレじゃないか?
トップコメントが、すでにネタバレしてないか?

そんな心配をしながら、ついレビューを書きたくなった。面白いんです。

年末年始。
巫女さまは大活躍、その麗しい彼女が、なぜに「緑のたぬき」が最高のご馳走と思ったのか。

それは、ぜひ、これを読んでください。

★★★ Excellent!!!

巫女さんの衣装に憧れる人は多いと思いますが、簡単に考えてはいけません!
これは実際に年末年始の巫女バイトを経験した作者からの、ありがたいアドバイス付きです。
そして、赤いきつねと緑のたぬきのコンテスト応募作品でもあります。
巫女コスプレと緑のたぬきがどう関係しているのか。読んだならきっと「分かるー!」と共感するのではないでしょうか。

神社で巫女さんを見ると、コスプレ無雲さんのことを思い出してしまいそうです。