今まで保健室登校をしていましたが、今日から屋上登校を始めます。〜三人の美少女とのハーレム生活が始まるそうです〜

作者 桐山一茶

140

49人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

1話1話物語がしっかりしていてとても読み易い物語です

ヒロイン達が主人公とちょっとずつ仲を深めていき、ある時はちょっぴり常識が抜けているヒロインによる急展開!
1話1話落ち着いて進んでるのにたまに来る急展開でいつもドキドキ!!
いつの間にかヒロイン同士でライバルになってるかも?

まずこの小説を目にした人には1話だけでも読んで欲しいです!

61話時点で書いたレビューです

★★★ Excellent!!!

僕達だけの炎。映す光。重くするは傘。重く散るも傘。鉄の闇。雨か日か知らずけど。ここで。何処で? 何時。花を見た。達も見た。
テント生活、パッと見楽しそうですね。僕はぼっちで元引きこもりでしたが、それらを回避出来たのならと考えてしまいます。
ぎこちなさや心の動きの演出が素晴らしく特筆される。

★★★ Excellent!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
 爆発的に作品数も増えている中で、より読者に訴求できる作品を生み出すためには、魅力的なヒロインとのラブコメ模様を巧みに描き出すだけではなく、多くの読者の共感を得られる主人公像が求められているのかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 上記は、カクヨムコン6のラブコメの『選評』です。
 この選評を読んでからというもの、私は多くの『読者の共感を得られる主人公像』ってなんだのだろう……とずっと考えてきました。

 ひょっとしたら、これからは、『読者の共感を得られる主人公像』を意識したラブコメが増えていくのかな? と思ったのですが、特にそんなことなく「この選評、単に筆者の願望ちゃうか?」とひねた考えをするようになっておりました。

 しかし、おりました。いらっしゃいました。この小説の中におりました。
 やさしくて、ちょっと周囲に流され気味で、年相応にしっかりエッチで、でも決める時はズバリとかっこよく決める! もう最高に理想の主人公です。

 この物語の主人公は、はやりの「ぼっち」くんなのですが、そんなぼっちくんが「ぼっちになってしまった」少女たちとのめっちゃ羨ましい学生生活が色鮮やかに綴られております。

 傾向としては、マイナー部活動ラブコメっぽい構成なのですが、それをみごとに「ぼっち」の様式に転換しております。

 すごい!

 とにかくながながとめんどくさい御託をならべましたが、面白いから読んでください。よろしくおねがいたします。