穴を掘る麒麟

作者 芥葉亭子迷

379

137人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

これはプロの手による作品か――?そう思わせる程に、まったくもって本作は素晴らしい!
濃厚でありながら、決してクドくない描写。怪奇極まるシリアスな場面から、穏やかで明るいシーンまで。濃淡、緩急を見事に書き分けられている!
登場する小道具の一つに至るまで計算され尽くした繊細なシナリオは、読む毎に惹き込まれ目が離せない!
それらを支える地の文も、隅々まで手を抜かれることなく丁寧に描かれているのが伝わってくる!

書籍化しても何らおかしくない本作のファンに、今、なってしまおう!

★★★ Excellent!!!

ハードボイルドタッチ、と表現したらよいのでしょうか。
タンタンタンと、テンポよく話が進んでいく。そのスピード感が良い。
かと言って、説明不足ではない。
流れる様な展開に、つい、引き込まれてしまう。
冒頭の話からは、どんな物語なんだろうと思っていました。
読み進めると、正に、少年ジャンプ
これ、コミック化の声がかかるんじゃないのか?
と、思ってしまいました。
刀に対して、思い入れがあるようでして、そうしたアイテムの使い方も、良いなと思いました。

★★★ Excellent!!!

読み手を引き込むような文章、設定、どれも素晴らしく面白い。
私は今まで読むのは異世界ファンタジーが多く、ホラーというのはあまり読んで無かったが、コレはジャンル云々の話じゃなく読む事をお勧めしたい。ホラーのジャンルではあるが、ファンタジー要素もあると思う。
ダークな雰囲気が好きなら尚お勧め。

★★★ Excellent!!!

四桁に届くほどのweb小説を読んできましたが、このレベルの作品はとても珍しいです。

ストーリー構成の上手さは元より、あらゆる描写が凄まじい。
文章力とはこういう物だ、と言わんばかりの技巧です。

本編内容としては最近流行りのテンプレ小説からは程遠く、御伽噺をモチーフに独自の世界観を作り出しているローファンタジー寄りの作品です。
ネタバレになるので詳細は伏せますが、着眼点が面白いのも特筆すべき特徴の一つでてないでしょうか。
見た事があるようで、しかし類を見ない発想は心躍るものがありました。

古き良き小説を好む方、似通った作品群に飽いた方、遠い過去に感じたトキメキに再度巡り会いたい方。
そんな貴方にこそオススメしたい傑作です。

★★★ Excellent!!!

凄いです。タイトルからして雰囲気があります。
一話一話の構成力は、もはやプロのそれです。
唸らずにはいられません。なんてクオリティが高いのでしょう。

文章からじわじわと、黒い予感が染み出しています。
主人公はどうなってしまうのか。元の暮らしに戻れるのだろうか……

これは、今すぐ書籍化してほしい。
静かな夜に、ベットに座ってじっくり読みたい物語です。

★★★ Excellent!!!

 五感に訴えかける豊かな描写と浪漫溢れる繊細な心情描写が魅力的です。
 純文学の格調高さも備えつつ、読みやすく親しみやすい文章はどなたにもお勧めできるのではないでしょうか?
 読み始めからぐっと惹きこまれずにはいられない導入部はさすがです。
 ありきたりなテンプレ作品に飽きた方はぜひ腰を据えて読んで欲しいです(`・ω・´)b

★★★ Excellent!!!

本当は最新話に追いついてからレビューするつもりだったのですが、第1章があまりにも良かったのでこの章を読んですぐにレビューしちゃいました。
テンポが良くてキャラもコミカルで勢いがありますね。同時に、倫理的な大事な部分をしっかり書いていたり、ホラーとしてのビジュアル的な怖さを描いていたりと読んだ後に残るものがあります。うまく言えないのですが、勢いよく筆を和紙の走らせた後に墨が滲んでいくような独特の魅力を感じております。
1章のバトルシーンはアニメ映えしそうでうっとりしました。
1章だけでも色々な魅力が見てとれ、老若男女に愛されそうな作品だなと感じました。
この先もどんな恐怖を体験できるのか、どんな魅力に出会えるのか楽しみにしております。
(あと、個人的に天羽先生が刺さりました。ビジュアル面で魅力的なのに、中身も可愛くって格好良くて優しくして……推すしかありませんね! 好きです!)

★★★ Excellent!!!

導入が衝撃的で素晴らしく、一瞬で興味を掴まれ、すっと物語の中に惹き込まれてしまいました。そして目に浮かぶような情景と緻密な心の動きにキャラ一人一人の動きが鮮明に顕れて、先へ先へと進んでいく手に、「どんな展開だろう?」「続きが読みたい!」となる。これがこの作品の魅力だと思います。

さらにこの物語の一番大きな特徴はちりばめられた伏線の数々です。最初から最後まで精巧に張り巡らされた伏線に読む手が止まりません。
これは伏線なのだろうか? 次は何が来るの? どんな風に回収される?
そう楽しみに読んでしまうようなお話です。

この物語の序盤は軽快に進みます。展開が早いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも物語の中の細かな構成はしっかりとしており、必要な情報も簡潔に伝わってくる。これは何よりも作者様の力量だと思い、尊敬しております。
私はこのくらいの展開が一番好きです。

これほど先が読みたくなるweb小説は私の中では一・二位を争うほどで、まだまだ先が気になります。そしてホラージャンルをもっと読んでみたいなと、幅を広げてくれた作品でもあります。

主人公と仲間たちがどうなっていくのか、
伏線からどんな世界が溢れてくるのか、
魅力たっぷり、読み応えのある物語です。
その内容はぜひ、皆さんの目で見て頂ければ。

初めてのレビューですが、この作品の魅力が少しでも伝わればと思います。
おすすめの一作です!

★★★ Excellent!!!

ホラーものの小説をあまり読んだことはなかったのですが、こちらの作品は良作です!!
読む手が止まらなかったですね。

物語はおそらくまだ序盤でしょう。物語の中には沢山の伏線が散りばめられているそうです。

伏線もワクワクの要素です。

それに主人公が時々カッコいい。これからもっとカッコ良くなるかもしれませんが。

「命をかけて君を守るよ」

これは一体どんな意味を持つのでしょうか?

伏線だったら、怖いです。


一文一文の中に伏線
現代の隠れた世界のバトル
そして、仲間たち

読みたくなる要素は沢山あります。

是非とも読んで下さい!

★★★ Excellent!!!

異世界とか転生とか多い中で、現代を舞台に繰り広げられるホラーファンタジーは圧巻の一言です。

散りばめられた伏線に貴方は驚愕する事間違いなしだと思います。
文章構成がとても丁寧で基本的には万人うけする感じかなと思いました。

今現在、カクヨムの中でホラー作品は何を推す?と聞かれたら真っ先にこの作品を上げると思います。
後、ヒロインがめっちゃいいです。

謎が謎を呼び、ハラハラドキドキを味わいたい貴方におすすめの一昨です。

★★★ Excellent!!!

ホラーやミステリー系は『難しい』や『複雑』といったイメージが先行してしまいますが、文体が読みやすく、文量も適度なため、手軽に楽しめる小説です!
「興味はあるけど……」と思っている方や、読んだことがない方でも読みやすく、興味がなくても一度読んでみれば引き込まれます。
タイトルに書かせていただいた、【初心者入門ホラー小説】というのは、誰でも手軽に読めるという意味です。
それでいて本格的なため、初めての方も、好きな方も楽しめる内容になっています!

★★★ Excellent!!!


現実世界が舞台なのに、非現実的な物語が裏で起こっている。普通の人は漏れ出る異常におかしいなとは思い疑うけれど、確信には至れない。何せ起こっているのは裏だから。

そんな、謂わば表で生きていた主人公が、何の因果か裏で生きていくことになり、葛藤であったり恐怖や不気味さを体験していく、硬派なホラーです。

世界観もとても細かく編み込まれていて、漠然と考えたものではなく、しっかりと悩みながら考え、物語を書かれていることが文字から伝わってきます。

とても面白いです。上から目線な言葉になってしまいますが、感心しました。そして関心を抱きました。是非ともこれから書き続けて完結させて欲しいです。

陰ながら応援しています。頑張ってください。

★★★ Excellent!!!

平成30年。渋谷のスクランブル交差点で27人の犠牲者を出した痛ましき事件。
犯人は20代の男性。現場に駆けつけた警官によって現行犯逮捕される。
動機は不明、凶器は素手……。

衝撃的な事件で始まる物語。
主人公の『奥山情門』はこの事件の犯人である。だが犯行の記憶はない……。
刑事の厳しい取り調べの中、現れる公安第五課の『天羽』。彼から告げられる『鬼』の存在。
奥山の身に起きた驚愕の真実、明らかになってく未知の存在。物語は序盤から衝撃を与え続けてきます。

丁重な文で書かれる物語は、迫力ある戦闘に躍動感を、悲劇にはどこまでも残酷さを、非現実に身を置くことになった者たちが持つ不安と、僅かな希望に揺れる心を表現していて鮮明に伝えてくれます。

敵のおぞましさ、迫力も然る事ながら、事件を解決に至るまでの考察、思考の描写は、身の危険が迫る極限状態での推理小説を読んでいるようで、一番興奮するところです!

おすすめの作品です!!