砂漠渡りと長月

作者 尾八原ジュージ

祖父の一人旅の理由は切ないものであった

  • ★★★ Excellent!!!

祖父は快活で一人旅が好きな人、と思っていたら突然の独白。
主人公は戸惑いながらも傾聴していくと、そこには切ない話と祖父の懺悔があった。

秋の夜長にピッタリのお話です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

達見ゆうさんの他のおすすめレビュー 497