次元魔法の物語~王子転生したけど暗殺されそうになったので国作りした~

作者 斉藤一

世界の空気を肌で感じる、異世界モノ!

  • ★★★ Excellent!!!

主人公の心の声がダイレクトに所々へ地の文として書かれており、日記のような文体が物語の主人公と読者の心の距離を縮めてくれています。
まさに究極の一人称視点と言うべきか。
どこかの誰かを遠くから見るような他人行儀な描写でなく、「主人公は自分だ」――と錯覚させるほどの近距離からの描写には感服致します。

王道だからこそ、書き方によって多彩な個性が出る。
最新話まで読ませて頂き、そういったことを強く実感させられる作品だと思いました。
一読者として、これからの展開も楽しみにしております。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

松葉たけのこさんの他のおすすめレビュー 102