勇者商売~異世界で大魔王を倒してようやく日本に帰ってきたら江戸時代だった。仕方ないので現地の巫女や妖怪と一緒に鬼退治する~

作者 ここのえ九護

異世界を救って帰ってきたら、そこはなぜだか『お江戸』だった――

  • ★★★ Excellent!!!

大魔王を打ち倒し、異世界を救った超勇者は、無事に元の世界へ戻るはずだった。

しかし、辿り着いたのはなぜか『江戸』!
そればかりか、江戸の町は『鬼』によって襲われており……!?


という超展開から始まる、超勇者の物語。



始まり方こそのこの通りだが、降りかかる幾多の試練と絶望を、仲間との絆で乗り越えていく展開はまさに王道。

ついには武力さえ手放し、その空いた手で人々を繋いでいく超勇者は、まさに勇者を超えた勇者を体現していた。


最終的には他世界解釈にまでおよぶ大風呂敷も、見事に畳んで御座候。


ボリューム満点、楽しさ満点!
この夏休みに読むならこれ!とオススメしたくなる、素晴らしい物語を、是非あなたに!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

雪車町地蔵(そりまち じぞう)さんの他のおすすめレビュー 276