ロシア人が毎朝味噌汁を作りにくるんだが、ロシアといえばボルシチなので国籍詐称しているのではと俺は疑っている(ただし、日本人でも毎朝味噌汁を作るのは特別なことだと気づかないフリをしている主人公だとする)

作者 白石新

1,307

490人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ロシア人の可愛い通い妻を愛でるお話です。
鈍感(な振りをしている?)主人公はもっとガッと行っても良さそうだけど、行かないのは何か理由でもあるのか…… それともただの奥手か……
ロシア人美少女が通い妻で、しかもボルシチじゃなく味噌汁作りにくるのは新機軸かも?
新鮮な気持ちで楽しく読ませてもらっています♪

★★★ Excellent!!!

1 髪の色等で虐められてる、
2 主人公が動画撮って助ける
3 ロシア人、
4 料理を作りに来る、等は王道ですね(*´▿`*)
アーリャさんアニメ化の影響もあって(?)(わかりませんが)最近ロシア人設定をよく見かける気がします❗
しかし髪の色🎨が違う理由がアルビノってのはあんまり見ない気がしますね❗
まぁアルビノも髪の色が違うだけっぽいですけど

まだ序盤なのでせっかくのアルビノ設定を生かした何かとか、2人のまだ分かってない周辺関係とかあるのであれば、口説くだけのヤベーやつ😱を脱出してカッコイイ主人公なんかも見れるのかな?!?と思いました。

ヒロインはいい感じに可愛いと思います!
自分は惚れた理由が希薄に感じたので、2人のなんか今まで無かった様な✨仲が深まる目新しいイベントでも無いかな〜と期待してます😎💕(傲慢)

ただご都合主義がラノベのいい所でもあると思ってるので!作者様が創りたいと思ってるこれからの展開に期待してます❗

★★★ Excellent!!!

 普段、ライトノベル等を読まない自分でもそのタイトルのインパクトにつられました。

 ロシア美人、それもアルビノという設定は目新しいだけでなく、普通のラブコメとはどういった違いが出せるのか、と挑戦的な設定には興味を惹かれない訳がありませんでした。
 そして、料理作りに押し掛けてくるだけなら、通い妻のようですが、並行して料理教室という部分がまた斬新ですね……それだけの手間は尽くしてくれる意思表示に違いなく、リーリヤさんの本気が伝わってきます。

 以上から、もうタイトルで完成しているのですよね……と思いきや、物語もきちんと面白いです。

 (まず、“性格が彼女の胸に似て、とにかく控えめで大人しい” ← 貧乳好きにはたまりませんし、表現も上手いです。この時点で最高です)
 とにかく飛び出て来る発想が面白いです。
 お葬式ヨロシクなどは、ジェネレーションギャップのようなもので私が知らないだけで、もしかしたらメジャーなのかもしれませんが、明確な精神攻撃の類としてストレートで、わざわざ花瓶用意する!? とツッコミどころだったのでしょうか、少しクスッときました。

 料理に精を込めることには、作中で述べられた通り、単なる反発心だったのかもしれないですが、ちょっと風変わりな思考には、もしかしたら深い事情がありそうで先が楽しみになりますね。

 主人公であるリョータに対してだけは心を許している事が会話から直に伝わってきます。
 無言が続くコミュニケーションの中で、気不味い雰囲気にならないのは、二人の相性の良さですね。

登場人物のフルネームが明かされていないのも、読みやすい利点になっています。