添削ってどうなのよ

作者 夏緒

93

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

お知り合いの方の添削をなさっているという作者様。そのお優しさと根気には、本当に頭が下がる思いです。

そんな作者様が、「小説を書く時に、こんな点に気をつけたらいいですよ~」と優しくお教えくださるのがこのエッセイ。

初心者だけでなく、中堅者でもハッとさせられることが書いているので、気になる方はぜひぜひお読みください!(≧▽≦)

連載はいま、悩まれている方も多いだろう人称についての話題が始まったばかり。
人称で悩まれている方は必見です!( ・`д・´)⁺

コメント欄のやりとりも勉強になることが多くて……。
ほんと、おススメですよ~!(*´▽`*)

★★★ Excellent!!!

へっぽこ書き手の私は毎回目からウロコが落ちまくっております。

私と同じように初心者マークを付けた書き手にも、そこそこ中堅の書き手にも為になる「小説の書き方」エッセイです。

自分が描く物語を読者によりわかりやすくするためにこの講座を受講することをオススメします。

★★★ Excellent!!!

添削(校閲)って、何をどういう風にしてるのか、無知な私は知りませんでした。
このエッセイは、添削はなんぞや、という事をとても分かりやすく教えてくださいます。
そして、その内容には、添削の技法だけでなく、人としての在り方も書いてあります。これ、とても大事だと思いました。

語り口調が明るく優しくノリのいい作者夏緒様の文章ですので、すっと頭に入ってくるし読んでいてワクワク感もあります。

いきなり他人の文章に「ここ違ってるよ!」って言いに行く前に、まずこのエッセイを読んでみてください♪