空想世界で遊ぼう〜140文字の花束〜

作者 クララ

のぞいてください。私のセカイです。

  • ★★ Very Good!!

この作品について作者さんは、「ドールハウス」や「豆本」と表現しています。
まさしくその通り!
ささやかにマニアックに結晶する幻想は、その向こうに広がる不思議な世界を覗いたような気分にさせるレンズのようにも思えるのです。
新たな140字小説の可能性を見てみたいかたと、夜更けにスプーン1杯のファンタジーが欲しくなったかたにお勧めします。
3読/3続にてレビュー。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

尻鳥雅晶さんの他のおすすめレビュー 268