叔父さん、かく語りき

作者 RAY

111

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

渡米して大成功をおさめ、一般庶民が持つあらゆる悩みや不安から解き放たれたようなアメリカンドリームの体現者。それが僕のおじさんだ!

単に金持ちというのみならず、お金の使い方や価値をきちんと心得ていながら一方で童心も忘れていないというキャラクターはとても魅力的でした。
もし、我々が普段キュウキュウとした不便な日常を強いられているというのであれば猶更ですね。この作品には広い世界への憧れとロマン、そして「そこには君の知らない奇跡が世界にはまだま沢山眠っているんだよ」という作者さまのメッセージが込められています。

そう、いつだって道を切り開くのは好奇心と勇気なのですから。
自室や抱えた膝から目を上げ、未知なる探求へと旅立つこと。
それこそが成功の切っ掛けなのだと感じました。
自分の壁をぶち破りたい貴方へ、おススメです。