鉄仙の花が咲いた日に

作者 九良川文蔵