エンドレス・サマー

作者 碧井いつき

35

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 少年と少女は、夏に「しりとり」をしていた。
 しかし、その「しりとり」は、やがて……。
 これ以上は、ヒントになってしまうので、言えません。
 しかし、この「しりとり」には、大きな仕掛けがあるのです。
 問題形式のこの小説。
 あなたは、この小説に作者様が仕掛けたトリックを見破られるか?

 二度読み必死のこの作品。
 
 是非、御一読下さい。

★★★ Excellent!!!

ミステリーって、大きな謎とか仕掛けとか、それに対する答えをしっかり考えないと書けないイメージがあります。
だから自分では書けない領域だなって思っております。

けれど短編でもミステリーは書けるのです。
こういう手もあるのだなと。短編小説でできることは何か。長編にはない楽しさを感じました。
お話自体もちゃんとオチがついていて、彼氏は思惑通りだったのに、実は……な所も微笑ましかったです。

★★ Very Good!!

いつも一緒の幼馴染二人は、ちょっとしたきっかけからとあるゲームを始める。ルールは誰もがよく知る単純なものだったが、そこからまさかの展開を迎えることに⁉ ニヤニヤが止まらなくなる、甘酸っぱい青春の1ページを描いた作品です。すぐに読める短編なので、是非手に取ってみてください!