ことだまいのち

作者 針間有年

少し不思議で切ない物語。

  • ★★★ Excellent!!!

一家の娘である美里ちゃんには不思議な能力があって、言葉に魂を吹き込むことができる。美里のパパである『僕』は、美里との全力の鬼ごっこをしながら、早口言葉のことだまたちに翻弄されていきます。

ジブリ的ファンタジーかと思いきや、少し不思議で切ない物語。とある一家の再生の軌跡。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

山南こはるさんの他のおすすめレビュー 94