『秀吉豊臣のすべらない話』すべると打ち首獄門やて。

作者 かなたろー

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 03.こいつ何言ってるかわからん。へのコメント

    また読みにきます!

    作者からの返信

    お読み頂きありがとうございます。
    めっちゃうれしいです。

    気が向いたときに、また訪れて戴けたら嬉しいです。

    2021年8月21日 13:53

  • 02.お笑いコワイ。へのコメント

    こういうの、好きです

    作者からの返信

    一応、「本当は怖い話」を戦国時代で描くのが目的なのですが、なんだかいきなり別の意味で怖い話が、しかも現代パートで出てきてしまい、迷走をしまくっております。

    2021年8月21日 13:58

  • 01.秀吉豊臣のすべらない話へのコメント

    Twitter企画できました!

    作者からの返信

    訪れていただきありがとうございます。

    2021年8月21日 13:54

  • 11.「X(ピー)」の語源。へのコメント

    ソロリちゃん、思い出してあげて——(笑)
    大門未知子ないし、ショッキングピンクの楽天モバイルの人——(笑)

    何でしょう、だんだん妙な中毒性を覚えますね。

    作者からの返信

    ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです。

    うまいこと修めてるフリして、
    策伝和尚が一番ヒドイこと言ってます。

    2021年4月29日 20:24

  • 06.小早川さんスゴイ。でも、めっちゃ…へのコメント

    バナナで分かる、小早川の忠誠心の低さよ……(笑)

    作者からの返信

    お読み戴きありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです。

    小早川さんはいじり芸の達人です。
    イキリ芸、憑依芸、説教芸、リアクション芸、各種取り揃えましたので、気が向いたらまたお読みくださいませ。

    2021年4月29日 18:36

  • 05.策伝さんスゴイ。あと、話長い。へのコメント

    はじめましてアサシンと申します。この度は当方の企画〝歴史好き集まれ〟にご参加下さり、誠にありがとうございます。アイドル、歴史、お笑いの大好きトリプルコンボにやられました。どうやったらこの発想が出てくるんですか(・∀・)?
    大変、面白いので連休中にじっくり拝読させていただきます。まずはお礼まで

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    めっちゃうれしいです。

    とあるアイドルが好きすぎて、こんな話になりました。
    気が向いた時にまたお立ち寄りくださいませm(_ _)m

    2021年4月19日 21:55 編集済

  • 45.おもんない話。へのコメント

    凄い。ゾッと鳥肌が立ちました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    どうか小早川さんを嫌いにならないでください。

    優しい人なので。

    2021年3月20日 00:08

  • 23.大事に仕舞わせてもらいます。へのコメント

    まさかのアマビエ様でwww
    ネタの仕込みが凄いです

    作者からの返信

    まだまだ、アマビエ様はご活躍のご予定です。

    2021年3月19日 03:19

  • 06.小早川さんスゴイ。でも、めっちゃ…へのコメント

    バナナのたたり!www と思ったらその後に「黄色いので土行」という説明がついたので吹きました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。

    まさか椅子が召喚してくださるとは。
    私も今から召喚されます。

    2021年3月19日 03:18

  • 07.三成さんはエライ。話は、ながおも…へのコメント

    石田、アウトー!

    ……ですねー。。。

    作者からの返信

    こっちもパワでハラでダメだと思います。
    戦国時代ロクでもないです。

    2021年3月7日 21:02

  • 06.小早川さんスゴイ。でも、めっちゃ…へのコメント

    小早川、アウトー!

    作者からの返信

    はい。ダメだと思います。

    2021年3月7日 21:01

  • 04.年末特番は猪突猛進や。へのコメント

    私のなかで、「めっちゃ大御所おおごしょで、めっちゃキレイ好きで、女の人の好みが、めっちゃウルサイから結婚できない、めっちゃ大御所おおごしょのお笑い芸人さん」は、めっちゃキレイ好きのあの人のイメージなので、結婚してないのでは?と思いました。
    めっちゃ大御所でもないかもですね。。。

    想像の中でめっちゃオッパイ揉んでる芸人さんがまったく分からないので、脱税した芸人さん(仮)としています。

  • 04.年末特番は猪突猛進や。へのコメント

    ソロリしないとすべりますね

    私の勘違いでなければ結婚できない大御所さん、割と最近結婚しましたね

    作者からの返信

    大御所さんは大御所なので、いろんな大御所さんが混ざっています。
    結婚した大御所さんも混ざってますし、まだ結婚していない大御所さんも混ざっています。

    大御所が渋滞しています。

    2021年3月5日 13:19

  • 03.こいつ何言ってるかわからん。へのコメント

    運動神経悪いの連呼に笑ってしまいました

    作者からの返信

    運動神経悪い芸人さんですが、反射神経は良いね今年の春からは朝の顔らしいです。

    2021年3月5日 13:16

  • 01.秀吉豊臣のすべらない話へのコメント

    ゆるーい雰囲気がたまりません

    作者からの返信

    本当は怖い話ですよ。
    本当です本当だってば絶対に本当!(真顔)

    2021年3月5日 12:59

  • 61.シャらラん言わしとる。へのコメント

    Twitterの企画からこんにちは。
    企画の性質上、こちらの話のみ読んでいます。
    ご容赦を。

    ゆったりふわふわした関西弁が癖になります。
    それでいて登場人物の心情や、周りの状況も鮮明に理解できます。

    さらにこれが一番重要で、読んでいて楽しいんです。
    無条件に楽しい。

    正直なところ「なんだよこの技術!?」と驚いています。

    ゆっくりにはなりますが全話拝読させて頂きます。
    その後レビューも書こうかなと。
    まずは★だけ、つけておきますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    図々しいお願いをお聞きいただき、お読みいただき誠にありがとうございます。

    素敵な読者様にお読みいただける幸運を噛み締めております。
    さしでがましいお願いとはなりますが、レビューをいただける際は、是非とも、読了後に、お願いいただきた所存です。
    (バカ話ですので、興が乗った時にでも、お暇潰しにでも)

    どうしようもなく、バカな話なのですが、そのバカなオブラートで、策伝和尚と、小早川景隆の「奸計」を隠すお話です。

    つまりはバカで「どんでん返し」を隠したお話なのですが、バカがすぎるめ、レビューではそこのみピックアップされまして・・・「嬉しい悲鳴(誤用)」をあげている今日この頃です。

    何卒、よろしくお願い致します。

    2021年3月2日 13:56

  • 23.大事に仕舞わせてもらいます。へのコメント

    ァ、アマビエ …
    ソロリちゃんはとても良い子だと思いました!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです。

    正直で優しい子が、如何せんおバカなため、一人称なのに状況を最も理解をしていないのが「語り部」と言う、なんとも不可思議な読み心地の話になってしまいました・・・。

    ちなみに、文字数が募集要綱から外れてしまっていたので、止むを得ず断念をしてしまったのですが、おバカ度合いでは、ブッチギリでこちらの話がおバカです。

    「罰ゲームの話」46〜56

    まごうことなき、優しいおバカな話です。

    オヒマがございましたら。よろければ。

    2021年2月25日 16:53

  • 16.イジワル爺さん、イジワルなん?へのコメント

    ナ・ナンセンス …
    はい、とてもおバカなのですが、ホンワカしてしまいました。
    つかみどころがなくて手強いです!!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです。

    掴みどころがないのは、この話がうっかりカクヨムコンの「どんでん返し」部門にエントリーしてしまったからだったりします。

    理由は幕間劇の「45.おもんない話」に収録されておりますので、オヒマな時によろしければ。

    2021年2月25日 16:45

  • 68.おもんないオマケの話。へのコメント

    ごきげんよう、完結おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。
    加えて、楽しい、そしてくだらなくも優しい物語を、本当にありがとうございました。

    ソロリちゃんが、本当に最後の最後まで優しい素直な素敵な子でした。
    彼女の純粋さ、優しさが、日本の歴史を裏側から優しく支えていたんだなとつくづく思いました。
    小早川さんも三成さんも策伝さんも山名さんも、きっとソロリちゃんのふとももだけじゃなく、そのちょっとおバカで何言ってるのか判らないながらも、確実に判るその優しさと純粋さ、ひたむきさに胸を打たれたんだろうと思います。
    どんでん返しに相応しい桃山時代200年も薩下同盟の明治維新も、きっと優しい時代だったんだろうなとも思います。
    こんな素敵なアイドル、ビジュアルだけじゃなくて心の底から優しいアイドルが活躍する現代は、優しい戦国時代から始まっていたんですね。

    ここまで楽しませて頂き、本当にありがとうございました。
    これからのご活躍もお祈りしています。

    作者からの返信

    ごきげんよう。
    そして最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです。

    このくだらなくで優しい話を、最後までお読みいただき、めっちゃ嬉しいです。作者冥利につきます。

    この全く最後まで読まれない、うっかり「どんでん返し部門」の意味を履き違えて、怖い話を、オモロイで隠しすぎてしまった失敗作を最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

    ソロリちゃんが、あんまり優しいものだから、あんまり一生懸命なものだから、私は、彼女が本来タイムスリップしてしまった理由を、最終盤まで描くことができない失敗作を書いてしまいました。

    でも、終始ニコニコして書くことができましたし、何より、ソロリちゃんと言う、作者の想像の遥かかなた先にいる、とても魅力的なキャラクターに出会うことができました。

    これはもう、僥倖の一言につきます。作者冥利につきます。
    その失敗作を描けて、私は、本当に本当に幸せ者ですし、本当に本当に素晴らしい読者様に出会えたことを幸せに思っています。

     ・
     ・
     ・

    そして、トンデモなく下世話なことを、空気を読まんでソロリと言います。
    興がおむきになりましたら、レビューを書いていただけると、ソロリちゃんは、きっと、めっちゃ喜ぶと思います。

    最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

    2021年2月22日 13:49 編集済

  • 56.シャララン言わしとる。へのコメント

    ごきげんよう、ソロリちゃんが本当に良い娘すぎて泣きたくなる物語、ありがとうございます。

    こんな濃いメンバー(いろいろな意味で)の中に放り込まれて、ちょっとおバカなのに、だけどどんな時も自分の手の届く範囲でベストであろうとニコニコ笑い続けるソロリちゃんの健気な姿に、涙を禁じることができません。
    ほんとうに、どんな育て方すればこんな素敵な優しい、そして健気な娘に育つんだろうって。
    何度も「たった1曲私がセンターに」と悔しさを隠して張り続けるリンク、なんでこんな可愛くて優しくて素敵な娘がたった1曲なの、と思いながら見ていました。

    引き続き楽しませていただきますね。

    作者からの返信

    ごきげんよう。
    そしてありがとうございます。

    めっちゃ嬉しいです。
    めっちゃ嬉しいのに涙がこみ上げてきます。
    なんでやろ。

    「たった1曲のセンター曲」は、どうか名前だけでも覚えて帰ってください。

    本当にワガママで失礼な事を申し上げているのは重々承知ではございますが「くだらなくて優しい話」を、どうか最後まで楽しんで戴けると幸いです。

    2021年2月20日 17:49

  • 36.三成さんは小早川役です。へのコメント

    ごきげんよう、はじめまして。

    楽しくて、サクサク読めて、ソロリちゃんがとっても可愛らしい物語、ここまで一気に拝読させて頂きました。ありがとうございました。

    ソロリちゃんのモノローグと台詞が本当にリアルですよね。
    おバカな娘さん、というより勉強できないけど、一所懸命頑張って生きてる健気な娘さんって感じが凄く伝わってきて、きっとソロリちゃんのご両親は良い育て方されたんだろうなぁって(勉学は別にして)頬が緩みました。
    周囲の方々も、皆さんソロリちゃんを容姿の優れた女の子(アイドルですものね)というより、守ってあげたくなる笑顔が可愛い娘さん、って感じで優しくしてあげている感じもして、本当に可愛い物語に出逢えたなと喜んでいます(でも、スベると本当に打ち首にしそうで、秀吉さんはその意味では怖い人ですよね)。

    ゆっくりになるかとは思いますが、引き続き楽しませて頂こうと思っております。

    作者からの返信

    初めまして。よろしくお願い致します。

    そして、ありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。

    一応、どんでん返し部門にエントリーした作品なので、必死こいていろいろ積み上げています。

    どんでん返しですが、あらすじに書いた通り、まごうことなき、「くだらなくてやさしい」話ですので、気が向いた時に、のんびりとお読み戴けると嬉しいです。

    2021年2月19日 17:01 編集済

  • 16.イジワル爺さん、イジワルなん?へのコメント

    RT企画に参加いただきありがとうございました。
    まだまだ途中ですが、ほかの方の作品も読まなければならないので、一旦ここで読み終えます。

    ソロリちゃんがバカで愛嬌があって可愛いですね。
    色んなバラエティ番組や芸能人のネタが散りばめられていて楽しかったです。ただ、すべったら打ち首獄門ですけど(笑
    あと、小早川さんはセクハラで訴えましょう。

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます。
    一応、どんでん返し部門なんで、気が向いたらまた立ち寄ってお読み戴けると幸いです。

    PS:
    ぽちぽちと読み進めております。
    お土産を持参いたしますので、少々お待ちを・・・。

    https://item.rakuten.co.jp/yoshimi-s/w0559/

    2021年2月6日 12:58

  • 06.小早川さんスゴイ。でも、めっちゃ…へのコメント

    この度は企画にご応募いただきありがとうございます。
    すごい……こんな話、どこでも読んだことがない…!!ものすごく新しいですね。
    そろりちゃんは所謂「おバカアイドル枠」なのでしょうか、この話が最後どう「どんでん返し」されるのか、全く読めません。
    むしろ次の話すらどんな話なのか検討もつきません。続きが読めないワクワクというのは何よりも大切なものだなぁ、と改めて実感させられる作品でした。
    今後とも応援しております!

    作者からの返信

    ありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。
    なんとか31日に完結できる予定です。
    残すところ(多分)あと4話、すべらない話の後始末を、どんでん返しで行う予定です。

    2021年1月29日 09:29

  • 61.シャらラん言わしとる。へのコメント

    さあ、荒れますな😁

    歴史が変わる😁

    作者からの返信

    ・・・ちぃちゃいバナナのカンが悪すぎて剥けるのに時間を取られ過ぎ、用意した小噺を随分ボツにさせられました。

    2021年1月28日 14:25

  • 43.小早川さんが面白一等賞です。へのコメント

    ここで口を滑らすとエライことになりますなw
    下剋上の世の中とはいえ……

    作者からの返信

    ようやくこのセリフまでたどりつきました・・・

    2021年1月20日 02:48

  • 42.ダメ、絶対!!へのコメント

    釜茹でか……

    作者からの返信

    史実の捕物伝承、あれ、絶対盛ってると思うんですよね。

    2021年1月19日 11:21

  • 41.どんな罰ゲームなんやろ?へのコメント

    読ませていただきました!
    読めば読むほどクライマックスっていうレベルでの緊張感とギャグ。最新話でついに打首獄門宣言が出るレベルのピンチが来るとは思ってもいませんでした!
    歴史ですべらない話をするというセンスにも脱帽ですね。
    これは作者様の言語感覚というか、バランス感覚が成せるオリジナリティと言うほかないなという印象で読んでいました。
    やっぱり関西弁系ヒロインは推せる。強くそう思えた小説でした。面白かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ただただひたすらに嬉しいです。
    関西弁はネイティブではないので、かなり怪しげなのですが、引き続き頑張ります

    気が向いたらで良いので、レビューに一筆添えていただけると、嬉しすぎて、卒倒します。

    2021年1月19日 03:00 編集済

  • 35.その悪名、天下にとどろく武吉さん。へのコメント

    みちやすさんが禿げ頭の肥満体にしか思えなくなってきましたw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    事実では、割とまともな人なのですが、
    息子の来島 通総 みちふさ さんは、早々に秀吉に寝返っています。年代が合わないので止むを得ずお父さんが肥満体になりました。

    2021年1月16日 13:23

  • 01.秀吉豊臣のすべらない話へのコメント

    自主企画にご参加ありがとうございます!
    これは…!戦国好きな私にはたまらない設定です…!
    続きを読むのが楽しみです!さー読むぞー!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    のんびり書いておりますので、
    のんびりお読み戴けたら。

    2021年1月5日 03:53

  • 14.何? 何? どーんなおーどり?へのコメント

    既存の話を全部読ませていただきました。
    主人公が、自分の命が危機にさらされていることにイマイチ気づいてないけど、持ち前の前向きさと善良さで切り抜けていってるのが好感ですね。
    応援します。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    清洲会議の様な、遠謀深慮を喜劇で描くのを目指していたはずなのに、筆力がたらず迷走してます。がんばります。

    2021年1月3日 05:57

  • 06.小早川さんスゴイ。でも、めっちゃ…へのコメント

    現代ならばセクハラ待ったナシ縛り首やね!!
    バナナで滑ってタイムスリップ。ありがちだけど新しい!!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    古典のオマージュ話を書きたくなって始めたので、一番嬉しいお言葉です。

    2020年12月11日 22:08

  • 02.お笑いコワイ。へのコメント

    イベントの参加者さんのタイプとしては意表を突かれましたけど、おもしろいです。先を楽しみにしています。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    正直、見切り発車感がいなめないのですが頑張ります。

    2020年12月8日 15:58