お姫様の恋 ~アルンティル王国の王妃になった姫君の物語~

作者 松本 せりか

かなりリアル路線の王家

  • ★★★ Excellent!!!

本作で出てくる王家は、かなりリアル路線ですね。
身分だけ「王様」「王女」「王子」で、家族の関係は一般と変わらないっていう、緩いタイプではありません。
いったん王に即位してしまえば、家族でも臣下になるので、ただ会うだけでも「謁見」の作法に従わなければならないとか。
王家に個人の自由の追求など許されないとか。
そういう厳しさをしっかり描いてくれてるので、そういうリアル路線の王家を読みたい方にはお勧めです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

山川海のすけさんの他のおすすめレビュー 176