紺碧空のグライド・パス ——Azure skies of Glide Pass——

作者 ぎだ 輝雪

ちょっと読んでみ? で、翌日、「全部読み切っちゃった」とか言われそう

  • ★★★ Excellent!!!

全体的に好きです。
メインテーマのスリラー部分も、
主人公設定、その周囲、

口さがないおつむのアレなやつは「普通」とか言いそうだが、それを普通にしちゃうのかそうではなく「物語」としてしまえるのか?が作者の技量。これは後者。

なにより、なんだろー、見た目”空白行”があまりないんで、読みにくいかな?
とか思ったけど、
読み始めたら全く気にならない!!
魔法かよ?と、今日の分(2−4)まで読み終えた。

更新が楽しみだ♪!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ユニさんの他のおすすめレビュー 290