宵へ向かう星-剣客×喪女×魔王-

作者 玉椿 沢

その剣の先には

  • ★★★ Excellent!!!

過去から見た未来、すなわち我々が生活する現代は誇れるもなのでしょうか。物質的には豊かになったが心の中はどうでしょうか。
この作品の登場人物「滝沢」がそう問いかけるかもしれません。
僕たちは胸をはって幸せですと答えられるのだろうか。この物語を読み、そう考えました。
と、難しいことを考えさせながらもエンターテイメントとしても一級品です。
死神博士なる謎の人物が登場し、滝沢を別世界に送り込む。
魔術と科学という本来相容れないものが作者の力によって見事な融合をとげます。
徒手空拳で送り込まれた滝沢の運命はいかに‼️
その世界には契約の魔王ベクターフィールドが現れ物語は一気に加速します。
恐ろしい破壊力をもったファイアーボールの魔法、それは物語の熱量と比例します。
どうぞ、この熱い世界をご堪能ください‼️

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

さぎのもりまさゆきさんの他のおすすめレビュー 275