武蔵野にサヨナラ

作者 私池

誰にでもある大切な物を、武蔵野の緑の風にのせてあなたに!

  • ★★★ Excellent!!!

あなたの大切な物は何ですか?
それを忘れてはいませんか?
本作品は、結婚前の女性が、実家に帰り、妹と母、そして亡き父との何気ない交流を描きます。
子供の頃、家族で訪れたうどん屋さん。
お気に入りの散歩道。
そして、結婚をすれば関係性が変わってしまうかもしれない妹と母。
このお話は、まるで岸田国士の戯曲のようです。
きっと、あなたの忘れてしまった大切な物を、思い起こさせてくれるでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

武蔵野純平さんの他のおすすめレビュー 43