父を嫌って大人になった

作者 白咲夢彩

経験しないと気づきにくい親のこと

  • ★★★ Excellent!!!

少女が父親に対する不満から物語は始まる。
成長するにしたがって少女は親の気持ちがわかるようになるが―― 

最後は切なくなりますが、近すぎて気づきにくい親の愛情が心にしみてきます。

限られた時間のなかで、人とどう向き合うのかを考えさせられました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

神無月そぞろさんの他のおすすめレビュー 816