アガサクリスティーもビックリ!

ミステリー小説『そして誰もいなくなった』でも有名なマザーグースの歌。
題材を同じくとしたこの詩は十人の可愛らしい眼鏡ッ娘たちが少しずつ頭数を減らしていく様子が描かれています。
原点の小説でも歌の内容でオチを予想させておきながら、見事にそれを裏切って読者の度肝を抜いていました。この作品も同じ! まさかの結末が貴方を待っています。まさに予想は裏切り期待は裏切らないとはこのことです。

オチでクスリと笑いたい貴方へ、おススメです!

その他のおすすめレビュー

一矢射的さんの他のおすすめレビュー950