死んだ人の家にあるものを持ち帰るのは良くないという話

作者 こむらさき

137

48人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

えっちなのとホラーって、よく合いますよね。エッチはHorrorのHなのかもしれない。

女性視点で書かれているので、エロが妙な目立ちかたをせず、ドキドキワクワクを高めています。
彼女の性格自体もすごく読者を惹き付けるんですけれど……。

顔の良い男たちもとても良い仕事をされていました。
こういうホラー好きです。

★★★ Excellent!!!

良くも悪くも純朴な主人公の視点を通してあくまで日常に足が着きながらも、周囲の人間と、人間でないもののために非日常へぐいぐいと傾いてゆく描写がひりひりと凄まじく、引き込まれました。描かれている人間の悪さが、人間でないもののもたらす恐怖に決して負けず劣らずであるところがまた凄いです。
とても面白かったです。

★★★ Excellent!!!

「呪いや怨念を受けた者から獣臭がする」というのは割と歴史ある描写というか、怪談では昔から散見される表現で、そういう文脈を知っているとこのお話にグッと深みやリアリティを感じるのですが、作者さんはそれをある程度勘でやっているようなフシがあり、そのセンスにビビります。それともご本人の弁の通りある程度実話なのか……それはそれでビビります。