ハイスペック陰キャ、無人島で逆転する

作者 急川回レ

6,855

2,597人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

現在、36話まで読了。

人間関係で急すぎる展開が多少見られるのでそこに目を瞑れば、無人島でのサバイバルがメリハリがあって面白くあります。

ただし、37話での料理云々の所はネタバレになるので詳しくは書きませんが、かなり現実味がなく、その道に少しばかりいたので、なおさら受け入れがたい表現だったので個人的には評価しかねます…。

無人島サバイバル自体、ファンタジーっぽさがありますので、この世界ではと言われればそれまですが、現代的な世界観を表現したいのであれば細部までこだわって欲しいです。

Good!

この作品序盤すごく良くて自分も次の話が楽しみで仕方なかったのに話数が進む度に面白くなくなっていく。

タイトルでハイスペック陰キャとか無双するとか書いてる割には中盤から相手側にやられっぱなしだし、ラブ要素は多少あってもコメディ要素は全くないし、タイトル詐欺にも程がある...

ただ作者さんはこういった意見に対し「作者の術中にハマっている」だとか「こっから大どんでん返しがある」などと言っているので、ただそれだけに期待しながらこの作品を見続けようと思います。

Good!

序盤はなかなか他の作品としっかりした差別化がされていて、読んでいて満足感があったんですが、前フリのない地盤をひっくり返して今までの展開を無に帰させたのはちょっとないと思いました。

どんでん返しというなら書いてある展開に予想できる要素を残した良い意味での裏切りを期待させて欲しかった。展開がだれてきた感じから全ての展開をバカにするような設定。読者はもちろんのこと、登場するキャラクターをバカにするような展開は望ましくなかった。

もうこの先読んでも無駄だと思いました。

序盤の展開は面白いのでそこだけ見るのをおすすめします。

Good!

序盤は所々「ん?」となる所はありましたがヒロイン達にもそれぞれ魅力がありラブコメとして楽しめましたが本日更新された84話にて詳しくは書けませんが凄まじいどんでん返し(?)があり「これ逆転って言わないのでは?」と個人的に感じました。84話を読んでも何とも思わない読者さんはとても楽しめると思います。

Good!

高校生たちが無人島に流れ着いて云々という話自体はそれなりにある。
その中でこの作品はヒロインたちが魅力的で、登場人物それぞれの葛藤や思考が丁寧に描かれているように思う。

ただし個人的な嫌悪感でしかないのだが主人公が非常に傲慢であるように感じる。ネタバレ回避のため明言は避けるが、まだ何者でもない高校生が、ただ将来の夢としているという理由だけで恰も本職になったのだと思い上がっているように感じる。
主人公のアイデンティティに根差すものだからという見方も出来ようが、この主人公の背景を考えるなら、寧ろ臆病になりこそすれ、作中のような振る舞いはしないように思える。
これがなにかの伏線である事を祈るが、私ではどのような展開で回収されるものかは想像だに出来ない。

Good!

まず正直な感想ですが、自分には合わないってだけで中身は面白いと思う。
しっかり作ろうってのはすごく感じました。
でも25話でギブアップ…
ラブコメ要素がほとんどないけどこの後に増加するのかな?

それにしても感情移入がまったくできない…
主人公が人間出来すぎてたり、周りが反比例するように馬鹿すぎるし。
そしてリアルな感じでサバイバルすんのかな?って思ったら、蜂と熊に襲われた上に熊と死闘して左腕死んじゃった高校生と高熱出してぶっ倒れた直後の高校生がアクロバティックなバトルするし…
これはどうしても受け入れられない…
コミカルにしたいのかホラーにしたいのかどっちつかずで中途半端なゾンビ映画みてる気分でした。

2/1追記
気になるレビューがあったんで84話から数話遡って読んでみたけど…
…レイジングループ?

★★ Very Good!!

小説の内容とはあまり関係ないが、心肺蘇生は蘇生した人の肋骨が折れることも珍しくない程度には力強く、一定のリズムで行うことが大切。アンパンマンマーチのリズムで行うことが推奨される。
心肺蘇生=人工呼吸と考える人もいるかもしれないが、人工呼吸を行うことで心臓マッサージが途切れるよりは継続してマッサージを行うことが望ましい。

★★★ Excellent!!!

ただ主人公が無双するだけのありきたりな作品かと思っていましたが、実際に読んでみると、ストーリーの中で巻き起こる主人公の苦悩や辛さが読者の心にも響く、とてもよくできた話だと思います!二章のちょっと進んだところからがより楽しめるので、そこまで読んでない人はとりあえず読んでみてほしいです!!
ヒロインもみんな可愛くてとても楽しめました。個人的にヤンデレ系ヒロインが好きなので、二章からは話が面白すぎて手が震えました!!

★★ Very Good!!

まず、タイトルが矛盾している。
タイトルでは惚れられていることに全く気付かないとあるが、作中にて明らかに気づいているのに気づいていないふりをしているように見られる描写が点在している。
次に、根本からこの作品を否定しているように聞こえるかもしれないが、主人公が本当に頭の回転が速くハイスペックであるなら最初の告白シーンで騙されていると気づくはず。なぜ気づかなかったのか。後、それだけのことで女性不信になるとかありえない(あくまで個人の意見です)、女性不信が治るのが早すぎる(あくまで、、、)。それともう一つ、なるなら人間不信では?(男女で結託されて騙されたのだから)
最後に、作中で主人公が人殺しをした場面ですが、個人的には良いと思います。これがもし、現実とするならば主人公の決断は正しいと言えるからです。話は変わりますが、タグに残酷描写やR18を付けた方がいいと思います。

私のように、変にこだわりが無ければ、楽しく読める作品です。

★★★ Excellent!!!

他の方のレビューにもあったように、最初から胸糞展開や現実味が薄いバトルシーン、サイコパスな思考場面などがあり好みが別れるかと思います。
しかしこの作品のいい所は人間が窮地に陥った時の行動や思考が正しく表現されているという点です。他のサバイバル作品は理想的で都合のいい展開ばかりでつまらないものでしたが、この作品は違います。これぞサバイバルという感じです。まぁご都合主義的な場面も少しありますが、他の作品に比べたらだいぶマシな方です。

冒頭で書いたように、第一章でこの作品の好みが別れます。アンチコメントもたくさん出てます。第一章は確かにムカムカするし、嫌な展開が立て続けに起こりますが、第二章は文句無しに面白いと思います。もし第一章で挫けた方は、第二章から呼んでみてはいかがでしょうか。

作者様、批判コメントや批判レビューに負けずに頑張ってください。これからも楽しみにしてます。

★★★ Excellent!!!

 文法においても、話の構成においてもよくまとまっている。主人公の生粋の善人さもきちんと描けている。
 では、何がダメなのかと言えば、無双のタイトルである。本来この言葉は「少人数で、大勢の人間をなぎ倒す」等の意味である。
 一章にせよ二章にせよ、対峙しているのは一対一、無双という言葉は不適切なのである。
 おそらく無敵だとか、チートだとかという表現がしたかったのでしょうが、ならきちんとそう書くべきですね。期待して見に来た人は、ガッカリするかもしれませんし、本当に読みたい人の目にとまらない気がします。
 話の内容は先に記述したとおり。誰しも感じたことのある人の闇を上手く表現なされています。シリアスな場面の切り替えも読み手を引き込むタイミングでなされています。キャラの個性もきちんと出ていますし、伏線の回収も納得の行く流れでされており、お見事の一言。
 ジャンルとしても、近年はあまり見ないしハマる人もかなり多いでしょう。
 作者の話の展開に異論を唱えてる人もいますが、そのような方は自分で小説を書くなりなんなりしてみればよいかと。いくらこの作品が、現実を基盤にしたものであったとしても、あり得ないことの一つや二つないと面白くないんですよ?
 

★★ Very Good!!

2章の途中まで来て感想欄や他のレビューにもある通り、タイトルとの齟齬や主人公があまりにも不憫で胸糞展開があったりと批判じみた意見があるのも理解出来る。ただ、1章の頃からこうした否定的な感想は目にしたけど、それだけこの作品や著者さんに対する期待が高いことの証明にもなるのかなとも思う。

賛否様々な意見があると思うので、とりあえず1度読んで見てほしい作品です。

個人的にはざまぁやハーレムタグの作品として、他とは違った話の構成を楽しむことが出来るのですごく続きを読むのが楽しみな作品だと思ってます。
主人公が不憫な目に合うシーンとヒロインとの絡みとの温度差も丁度いいし、ちょいちょい出てくる主人公のスペック披露もこの作品の良さのひとつなのかなと思います。

とにかく今後の展開に期待です!

Good!

1章までならまぁまだなんとか納得できる展開
蜂に刺されて大型動物と戦っても生きてる奴とかいたけど

2章はよくわからん、頭のいいサイコパスに翻弄されてるけどこいつもヒロインなの?本当に?
少し前に作者の後書きで胸糞展開続くから何話かまとめて読むことをお勧めされたけどいつまで待てばいいのやら、今見たらその記載も消えてたし
とりあえず2章の完結まで待とうと思います

主人公も主人公で無人島?(過去に人がいた痕跡あり&銃持ちの人物X?もいるんだっけか)という特殊な環境で頭のネジいくつか飛んでるのか行動や思考がおかしい、でなきゃ自分を殺そうとしてきた相手を保護しようとは思えない、物資も限られてるのに全てを救おうとするとか狂ってるでしょ
ハーレム物かと言われると首を傾げるし無人島無双物かと言われても首を傾げる

★★★ Excellent!!!

ヒロインのイメージはポンコツお姉さん、クーデレ、脳筋バカ、メンヘラの四人ですね

実はヤンデレ大好物でメンヘラ大嫌いなんですけどこのメンヘラ女は結構好きかも、才能を無駄遣いしてそうな所がとても
こんなヒロイン達でハーレム築くには並大抵の努力じゃ不可能でしょうボッチ拗らせてたしねぇ…

とてもカオスな状況をどう収拾付けるのか主人公の力量が問われます


極限状態の人間がどうなるのかって一例がこの作品に表現されていると思いますので興味在る人は試しに読んでみてはどうでしょうか?つまらなかったら読むの止めればいいだけですので一度は読んでみてください
私は予想以上に楽しんでます、失礼ですがこんなに読んでて興奮すると思わなかった

★★★ Excellent!!!

作者の別作品を読んで、無人島の話があることを知り、気になり読みはじめました。
サクサクと進む話と、主人公の性格が気に入り、更に先生が読んでいくたびに可愛く思えて来て、一気に読みました。
別作品も面白い作者です。
能のある鷹は、なんとかで、この手の話は、取り柄のない自分を主人公に置き換えて没入してしまうパターンでは有りますが
飽きさせずに展開していく話の進め方は上手いと思います。
もう、一作有るみたいなので、更に完読したいと思います。

Good!

自己犠牲、献身の心、身体能力の高さ、自己分析力。
どれを取っても主人公は勇者です。
献身と自己犠牲と博愛の人です。

なので、てっきり「じゃじゃじゃーん。実は前世は異世界勇者で、戦ってばかりで女の子と縁遠くて悔し泣きしてましたー。神様にお願いして、日本で彼女を作るんだー!って転生してきたけど、日本社会になかなか馴染めません。でも自分のポリシーは曲げられません。人助け頑張ります」ってラノベ設定が出てくるに違いない、と信じてました(笑) すみません。
タイトルがお気楽系だったので、てっきり。

ともあれ主人公のスペック凄いです。
舞台が漂着した無人島(?)で、サバイバル生活や出てくる獣や敵など、エデン◯檻や彼◯島が好きな人にお勧めしたい。是非。
あ、ヒロイン’S はラノベヒロインのキャラクターではないので、可愛い女子を期待しては……。

Good!

毒が回って左腕が麻痺してるのに〇〇との格闘戦しで勝利したり、その後も元気にやっぱり格闘戦したりと、毒耐性とか持ってるファンタジーの登場人物でしょうか?
数日後その状態で鳥や動物とか殺せるとかやっぱりファンタジージャンルの登場人物の様に活躍します。敵ですが。

主人公が聖人並みに優しいので、強姦未遂犯達にも寛容です。
一緒に行動してたメンバーが被害者です。
よほどの人でないとその精神性は理解できないく不快感を感じるかと思います。
どんな相手にも博愛の心を持てる読者向きの作品となってます。

★★★ Excellent!!!

一話ずつ何かが出来上がって、生活が営まれていく描写は丁寧ですごくいい!!
ヒロインたちの心理描写も丁寧で読みやすい!!

けど、主人公がいくら童貞でも最新話で大原に迫られているとき何も言葉が出ないって普通あり得ないでしょ。

先生や黒石との関わりから少しは慣れがあるのがふつうでは?実際に混浴してんだし。

★★★ Excellent!!!

キャラ一人一人がそれぞれ個性を持っておりストーリーも読みごたえがあります!

ただ無双要素はそこまで無いように感じます、主人公のスペックは高いですが性格のせいで損ばかりですね。もう少し非情になってくれた方が読んでる方としてもやりやすいのではないかなと思いました。

しかし物語は本当に面白いので一度読んでみてほしいです!(* ̄∇ ̄)ノ

★★ Very Good!!

35話まで読破してのレビュー。
ストレス展開多少ありますがそこまで重いものではなく、1話毎の分量も割と読みやすい部類には入るのかな。立ち読み感覚で読み始めましたが、主人公やヒロイン達の心情描写と時々主人公が見せるハイスペックさ(無双展開…?)に面白さを感じた作品でした。


しかし、細かい所まで読んでると多少表現に矛盾点が生じていたりご都合主義展開が見えてきてしまい違和感を感じることがあるというのが正直な感想。
題材や大筋の展開は面白いので今後表現や語彙についての改稿があれば更に良くなるかなと思います。