星の降る丘で、また会おう。

作者 Mary.Sue

14

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

とても読みやすくて、スラスラといつの間にか最新話まで読んでいました。

主人公と友達のやりとりを読んでいて思わず高校時代を思い出して懐かしい気持ちになりました。

まだ、始まったばかりという印象ですが、巫女さんは今後も出てくるのかな?女の子の幽霊は本当?など気になるところがあって続きがすごく楽しみです。

★★★ Excellent!!!

私がこのレビューを書いているのはまだ4話しかない段階だが、分かったことがいくつかある。


まず、文章が読みやすい。
最近は改行を多用する作品が多いなか、行間が詰まっているにもかかわらず、だ。
基本的なことだが、読みやすい文章を書くというのはそう簡単なことでもない。

次に、「東雲奈月の章」と書かれているのが興味深い。
あまりない章タイトルではないだろうか。
この章はどこで終わって、次に現れる章はどんなものなのだろうか、と期待に胸が膨らむ。

そして、私がとりわけ気に入っているのは「東雲奈月の章」の2だ。
奈月のある朝の出来事だが、最後にテレビから聞こえてくる音声が、次回以降の内容を連想させるようなものになっている。

最後に、一話あたりの文章の量が少なく、時間がない朝でも気軽に読むことができるという点を推したい。


新話が公開されたらまた読みに来たいと思う。