逆行から始まる〝ざまぁ〟成り上がり人生 ~無価値と呼ばれ家を追放されたが狙い通りである~

作者 十本スイ

2,156

837人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

1週目の人生でどんなに虐げられても
人間は信用できないと決意しても
クールぶっていても
心の中で無理やり理由をつけて他人との関りを許容する主人公。

絶望を経験しても喉元過ぎれば他人を信じようとできる優しさが妖精に好かれるのかもしれない。

タイトルとタグを無視すれば大きな違和感なく読める作品。

★★ Very Good!!

良くも悪くもなく、評価の難しい作品に感じます。
読んでいても、過度な受け狙いが透けて見えてきて、気分が悪くなることも少なからずありました。マーケティング臭が強過ぎるためなのか、何か大切なものが欠けているように感じました。そのせいか、読後感が良くありません。残念です。

この評価数と4000超えのフォロー数…。マーケティング的な成果に思えます。

Good!

80年以上生きてきた枯れた人間が、幼児からやり直す。

10歳くらいになってやることが双子の兄弟とのどうでもいい兄弟喧嘩。
どうとでも回避できたし、あしらえたとも思います。
年齢を重ねた人間を、若い作者さんが描写するのは大変困難な事だと思います。
求められるハードルを自分で上げておいてその下を潜るのはどうかな、と。
無理をせず、がきんちょチーレムまた何かやっちゃいました?で良かったのではないでしょうか?

主人公が別人になってしまったように感じられ、
今後どういう方向に進むのか予想が出来ず、それはそれで楽しみではあります。