逆行から始まる〝ざまぁ〟成り上がり人生 ~無価値と呼ばれ家を追放されたが狙い通りである~

作者 十本スイ

1,983

769人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

主人公にただただイライラする
転生した割には精神が未熟
ドラゴン討ったわりにはなぁ〜
たかが学生の力なんざたかがしれてるやろ
人間不信とタグにあるけど全然不信って思えん。不信の人間がギルドに加入したり学生になるか?絶対授業とかクエストで集団行動を課せらるって分かるよね?
ざまぁとあるけどざまぁとは言えない

Good!

逆行転生ですので、ある程度主人公の精神年齢が高い+どんなざまぁをしてくれるのかなと思い。読んでおりました。
設定は面白く、始まりは良いのですが、学園編あたりから…
これは…逆行転生の意味ありますか?

・主人公の精神年齢が低すぎる
 ※いくら人と接していないボッチ人生だとしても、多少は精神年齢が上がるのではと。若返ったときに肉体に精神年齢が引っ張られて若返ったとしても…
・主人公に信念があるように見えて、周りに振り回されすぎる。
・考えが足りず行き当たりばったりになる。
 ※精神年齢小学生?
・「~妖精を導く『導師』として成り上がっていく逆行ストーリー~」とあらすじありますが、妖精ほとんど出てきてないし、導いている?
・「人を信じない」とタグにありますが、「99話勧誘」でギルドに仮登録?利用するとしても、信じない人が利用できる相手とも裏をとれていない、そんな微妙なラインであっさり仮登録する?考えが浅はか過ぎ…

他にも多々ありますが…
もう少しタイトルやタグの詐欺にならないような作品であればよかったなと思いました。


最後に読者の皆様へ>
99話時点でざまぁはまだありません。
大会でプチざまぁみたいなのはありますが、正直ざまぁと呼べるレベルではありません。

Good!

虐げられる→一気に強くなってTUEEE→学園に通う→大会でざまぁ、という量産型チートテンプレ展開。そして差別化の妖精はほぼガヤ担当となり、導力の件も背景設定制約諸々すっ飛ばした何でも出来る力に成り下がってしまって適当に技名叫ぶけど薄くて軽い。残念ながら次の展開がワクワクせずに冷めてしまった。

★★ Very Good!!

良くも悪くもなく、評価の難しい作品に感じます。
読んでいても、過度な受け狙いが透けて見えてきて、気分が悪くなることも少なからずありました。マーケティング臭が強過ぎるためなのか、何か大切なものが欠けているように感じました。そのせいか、読後感が良くありません。残念です。

この評価数と4000超えのフォロー数…。マーケティング的な成果に思えます。

Good!

80年以上生きてきた枯れた人間が、幼児からやり直す。

10歳くらいになってやることが双子の兄弟とのどうでもいい兄弟喧嘩。
どうとでも回避できたし、あしらえたとも思います。
年齢を重ねた人間を、若い作者さんが描写するのは大変困難な事だと思います。
求められるハードルを自分で上げておいてその下を潜るのはどうかな、と。
無理をせず、がきんちょチーレムまた何かやっちゃいました?で良かったのではないでしょうか?

主人公が別人になってしまったように感じられ、
今後どういう方向に進むのか予想が出来ず、それはそれで楽しみではあります。

Good!

主人公には「数十年分の人生経験」があるはずなのに、その重みを感じられない。

「人との繋がりに恵まれず、孤独に生きた数十年」であるためか、人付き合いには慎重なところがあるように描写されているものの、イマイチそれを徹底できないところが彼を肉体年齢相応の「中二病患者」にしている。

冒険者学校にはあくまでも所持していると便利な「冒険者の資格」を得るために来たのであって、周囲の耳目を集めてチヤホヤされるため、ではないですよね。
そういうところですよ?