天変地異〜宇宙の人類史物語〜

作者 碧海雨優(あおみふらう)

103

37人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 地球の事、ブラックホールの事といったSF要素から、重力の事、天体の事といった空想科学的な事など、一見しただけでは取っ付きにくさを感じてしまう点もあるのですが、読み進めていくうちに、それはスパイスに過ぎないと思わされました。

 様々な仕掛け、ギミックがありますが、私が特に惹かれたのは何もかも、倫理な常識も変わってしまったと感じさせられる世界観でありながらも、人の気持ち、感性は変わらない点でした。

 善意や悪意もそのままで、だからこそ共感はできない仇役がおり、理解できる主人公たちがいるという、複雑な世界だけど独りよがりではないSFだと思います。

★★★ Excellent!!!


 この作品はまず、美しい言葉で形作られています。愛されて選ばれた言葉達は、読んでいてとても心地良く耳に響きます。

 世界設定は非常に独特で難しいものを扱っていますが、それをすんなり脳内でイメージさせてくれるのは、作者様の力量によるものでしょう。

 そして、躍動するキャラクター達は、誰もが途方もなく人間臭く、ゆえに魅力的です。

 光の反射する、色々な角度から眺めてみたい、芸術作品のような物語。

 素晴らしいと思いました。

 完結おめでとうございます。
 この先もこの物語に、沢山の方が巡り合う、その一助となることを信じて。

★★ Very Good!!

なかなか変わった世界。
まさにSF。

そして変わらぬ人間模様。
まさに物語。


激変する、激変した環境において人間はどう変われるのか。何が変われなかったのか。
そうした事を思考させるお話だと思います。

自分の想像力はどこまでこの世界の理(ことわり)を意識出来るのか?
この物語を読んで、ふとそんな事を思わず考える……。

そんな作品です。

★★★ Excellent!!!

Twitter企画より来ました。拙いレビューですが、よろしくお願いいたします。

自分の好きなSF要素がてんこ盛りな上に、人間関係がそこに入ってくることで、タグの通り、哲学書のような考えさせられる作品に仕上がっているように感じました。

主人公の感情表現が上手で、理解能力の低い自分でも、『今、何を考えているのか』が明確に分かりました。

敢えて多くの設定を語らずにぼかすことで、読者があれこれ考察しながら、読むことの出来る作品にもなっていると思います。

是非、SF好きの方だけでなく色んな方に読んて頂きたい作品です。

これからも更新頑張ってください。応援しております。





★★★ Excellent!!!

どこまでがネタバレにならないのか微妙ですけど、構成というか設定というか、作者様の思考というか……。地球、重力、ブラックホール等などの知識を巧みに使った作品で、読んでいて勉強になりますし、楽しいです!
私的にですが、作者様の言葉選びがドストライクでとても読みやすかったです!
これからもフォローして応援させて頂きます!