遥かなる天空の王国より

作者 煌 しずく

211

74人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

〝暗き森の中で赤髪の若き王ジークは記憶を失った少女に巡り合う。
 赤い月の女神『イシス』の名を与えた彼女は、彼に途を指し示す月明りであった〟

本作(第1部)はイシス、ジーグフェルドという二人の主人公を軸としています。それぞれに複雑な背景を抱えた二人がどのような人物か、序盤は謎も多いですが、これが徐々に明かされていきます。
二人を襲う様々な試練が互いを育て、その絆を強くしていきます。本作は成長の物語でもあるのです。
本作は群像劇でもあります。二人を取り巻くキャラクターたちも話を経るごとに成長していきます。何話も読み進めていくうちに主人公以外のキャラクターたちの生き生きとした姿に気づくはずです。

本作は毎日更新というスタイルを取っていますが
 1.毎日続きが読める
 2.1話のボリュームが無理のない分量に抑えられている
ために、新規フォロワーもついつい先を読みたくなります。気が付けばいつかは最新話に追い付いてしまうことでしょう。

2020/10/14現在で142話、31万5千字という大作ながら、1話1話の分量がそれほど大きくなく、地の文も癖がなく平易で、長い文章を読むのが苦手な方でも読み進めることは難しくないと思います。
そのような方はまず本作をフォローしてみることです。そして、少しずつ読んでいきましょう。この作品の面白みにはまったら、するすると続きが読めていることは間違いありません。

★★★ Excellent!!!

唐突に王になり、それゆえに謀反で国を失ったジーグフェルド。
逃亡の途中、天から降ってきた少女「イシス」と出会い、そこから運命は大きく逆転していきます。

異世界転生物であり、その強みを十分活かしつつ、戦記物としても楽しめる本作。
国を単位にさまざまな思惑が飛び交う中、ジーグフェルドは国を取り戻せるのか?
これからも気になる作品です。

★★★ Excellent!!!

天から降ってきた主人公イシス。言葉が通じない異世界で、最初に出会った青年ジーグフェルドと、様々な困難に立ち向かっていく。

戦闘描写が丁寧で、キャラクター達が頭の中で踊ります。
心理描写が繊細で、読者の心を離しません。
一度この世界に足を踏み入れれば、あなたも虜になること間違いなしです。
丁寧に編み込まれた世界観に、どっぷり浸かってみませんか?
おすすめです!

★★★ Excellent!!!

本作は意図せずに若くして王位に就いた主人公が、それを快く思わない叔父の謀反により、落城の憂き目に合うところから始まります。
逃亡の最中、主人公は一人の少女と出会うのですが、実は彼女は別世界からの転移者らしく、不思議な力で主人公の危機を救います。

果たして、主人公は国を取り戻すことが出来るのか、そして少女の正体とは、異世界転移の要素を含みつつも、往年のファンタジーを思わせる重厚な展開があなたを待っています。

★★★ Excellent!!!

自分がこの作品と出会った時、勝手ながらとても身近に感じ、高め合えるライバルのような作品だと思っていました。

それからあっという間にリピーターを掴み、気づけばとても遠い作品になってしまった。

読み手の事をしっかりと考えられた読みやすい文章。
それでいてセンスが光るおしゃれで匠な地の文。
それに置いていかれない物語やキャラクター構成。

更新も毎日され、読者を第一に考えてらっしゃるのが伝わってきます。

ファンタジーが好きなら読んで損なし!

作者様の暖かい愛情が詰まった素晴らしい作品です。

★★★ Excellent!!!

もっと気の利いたいい感じのうまい言葉を見つけられなくて本当申し訳ないです。

でもかっこいいです。

物語の世界がしっかり構築された上でこそ書かれる丁寧な描写に、安心して没入できちゃいました。

私もこんなジーグフェルドになりたい! 無理! 現場からは以上です!

★★★ Excellent!!!

物語の主人公イシスと第一部の主人公ジーグフェルドの2人によって綴られる物語。
異世界転移を新たな角度で描写している本作品は、これまでの異世界ものを一新させる萌芽を感じさせる力作だ。
イシスはご多分に漏れず異世界転移の「最強さ」を発揮しているし、異世界人を代表するジーグフェルドも頑張って活躍している。
このように主人公を2つに分けた物語構成は、これからのファンタジー構文の一つの定型になっていくのだろう。
是非、ご一読して頂きたい作品なのでっす!!