【完結】平凡クラス【槍使い】だった俺は、深海20,000mの世界で鍛えまくって異世界無双する

作者 ファンタスティック小説家

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第11話 ダイダラボッチ海峡横断へのコメント

    勝てか、のかになってますね。

  • 第24話 竜騎士の格と不思議な漂流物へのコメント

    ただの禁固じゃぬるすぎですね。毎日6時間の拷問を義務付けた監獄なら及第(灬ºωº灬)

  • 最終話 冒険の終わりへのコメント

    完結おめでとうございます。

    エタる事の多いweb小説の中で、最後まで仕上げていただきありがとうございます。
    アルカディア到着までのイメージが強かったのですが、アルカディアで全体の5/6以上なんですね。それだけアルカディアの中が盛り沢山で面白かったみたいです。

    最後雪乃達との決着が無かったのは少し残念ですが、この辺はアフターストーリーでお願いします。
    その前にアルカディア再訪:ガアドやキングとの再会や、(あれば)母親の墓参りお願いします。

    これからも面白い作品をお願いします。

  • 第7話 半狂乱と強くなる理由へのコメント

    ステータスの上がり方おかしくね?

  • 最終話 冒険の終わりへのコメント

    完結お疲れさまでした!
    エイトやラナは無事地上に戻ってこれましたが、海底世界は海底世界で生の営みが続いていくんですね。ガアドが子供たちを育て、エイトもやがては子をもうけ(オカンは誰だろう笑)、いつか子供たちや孫たちがハイタッチを交わせる世界になるといいなぁ。

  • 第61話 ハンターズ 対 エイトへのコメント

    二種類おじさん、無念の撤退www

  • 第61話 ハンターズ 対 エイトへのコメント

    何か…超電磁砲っぽさが増えた様な…

  • 第6話 海底サバイバリストへのコメント

    ダンゴムシ……

  • 第60話 海底神殿へへのコメント

    海の偉大さを感じざるおえない。


    海の偉大さを感じざるを得ない

    同じ間違いをここまでのどっかで見たけど探すの面倒なんで

  • 第36話 カインへのコメント

    普通に考えてガアドも太陽見た事あるみたいだし地上に行くと思ってたけどここで死ぬつもりなのかな?

  • 第35話 水族館へのコメント

    コカインさんw

  • 第31話 ストレート・フラッシュの行方へのコメント

    いや、ラナって名前で普通気付くww
    流石にオークションで最高額の奴隷の名前くらい広まるw

  • 第2話 深海の占い師へのコメント

    水深2万mで2tなのは1cm2あたりだろ
    こいつの体格わからんけど、身長170cmで体重65kgあたりと仮定したら全身に掛かる力は34800tくらいじゃね?

  • 第29話 奇術へのコメント

    カジノってオークションに居た人多そうだし流石にラナの顔覚えてる人多いと思うけどなぁ

  • 第58話 ちっちゃくなりましたへのコメント

    エイト……新しい属性に目覚めちゃった!?w

  • 第54話 救出作戦 後編 へのコメント

    「交わって」って捕食でも良いんか....

  • 第57話 武術家と竜騎士姫と陰湿王へのコメント

    更新ありがとうございます。

    ラナ、せっかくスキルとレベル取り返したと思ったら今度は年齢ですか。どうせなら30年後にやってもらえたら良かったのにね。

    作者からの返信

    擬似不老不死
    若返りの能力は存外えげつないものですね

    2020年7月27日 09:40

  • 第54話 救出作戦 後編 へのコメント

    グランドマザーがヒロインだった、、、

  • 第54話 救出作戦 後編 へのコメント

    救出作戦はグランドマザー救出作戦だったw

  • 第54話 救出作戦 後編 へのコメント

    不死で電子を操れるとか、ほぼ神の領域に?

  • 第20話 再会へのコメント

    .........助けにはいかんのか?

  • 第42話 深海湾拳闘トーナメント 追跡…へのコメント

    >一撃で肩がついた
    誤字

  • 第48話 深海湾拳闘トーナメント 四へのコメント

    あ、AKIRA?w
    金田といい、セリフといい…

  • 第1話 運命のはじまりへのコメント

    エイペックス

  • 第48話 深海湾拳闘トーナメント 四へのコメント

    誤字がいくつかあったので報告です
    「へえ、あんたかわ『ザ・モンスター』なのか、はは」
    →あんたは

    ありえないわ簡単に体現して見せたリーシェンに、金田の顔が蒼白に染まる
    →ありえないを

    作者からの返信

    修正しておきました
    報告ありがとうございます^^

    2020年7月17日 01:44

  • 第28話 カジノへの侵入へのコメント

    氷室四天王…小峰マクレイン…ウ・チェン…あと二人…四天王を良く知るガアド…ひょっとして?!
    続きが気になるっ!!

  • 第28話 カジノへの侵入へのコメント

    ガアドに電話しないの?
    キング売られるよ?

    つまらなくなってきた、俺には話がゆっくりすぎる。

  • 第20話 再会へのコメント

    人魚の少女を助けないと安心できないし、落ち着かない。

  • 第16話 協力者ガアドへのコメント

    ダンゴムシが可愛くて仕方ない。
    減ってしまった時は、泣いてしまった。

  • 第7話 半狂乱と強くなる理由へのコメント

    途中で気づいたけど、彼女は主人公が生きてたって分かってたんだね。
    ざまぁ展開無くてもいいから、幸せになって欲しいなぁ。
    無理やりされた、とかは好きじゃないから。

  • 第4話 消耗との戦いへのコメント

    そして、レベルしたあかつきには、例の黒い小箱『液体金属』を俺にくれるという話。

    レベルアップ。ですね

  • 第2話 深海の占い師へのコメント

    「名前かのぉ……まあ、以前、似たような境遇で出会った若造には占い師と名乗ったし、お前さんもそう呼べばいんじゃね?」

    「知らん。お前さんのスキル風系統じゃろ? なら、なんか適当に風とか操作したらできそうじゃねー? 知らねえけどー」
    このじいさんの口調が安定してなくて、読みづらいです。

  • 第1話 運命のはじまりへのコメント

    糞やろうのジブがうぜぇ
    NTR好きじゃないです。
    あとジブを一瞬ジブラルタルと間違えちゃったw

  • 第36話 カインへのコメント

    鮫のエサやりショー!

    複数の鮫がいたのならエサになってるよね。

    モブ中ボスカイン。

  • 第35話 水族館へのコメント

    竜騎士といえばカイン。
    唯一カップリング出来なかったチョンガーカイン。
    NTRが流行ってる現代だったらローザとちょめちょめ出来たであろうカイン。

    きっとただのモブ中ボスカイン。

  • 第11話 ダイダラボッチ海峡横断へのコメント

    もはやダンゴムシに愛着が。
    美少女に擬人化しないかなー

    作者からの返信

    するかもしれない…笑

    2020年7月13日 02:16

  • 第10話 旅立ちへのコメント

    海底に突き落とした本人が来る羽目になったりして。
    名前?忘れました。

  • 第3話 空間神秘の継承者へのコメント

    ところで幼馴染は本当にヤったのかという疑問。

    作者からの返信

    その件は後々、です

    2020年7月12日 20:41

  • 第9話 〔そよ風〕の正体へのコメント

    そのスキル名だと、ヒントを貰わない限り本質に気付くのは難しいと思う。

  • 第6話 海底サバイバリストへのコメント

    オオグソクムシは食べられると聞いたことがある。

    まあ、海の生き物は毒や寄生虫、消化出来ない油を持つもの以外は、大抵の物は味は別として食べられるからね。

  • 第4話 消耗との戦いへのコメント

    この手の作品の主人公って何で確認もせずに、屑の言葉を鵜呑みにして大切な人を諦めるんだろう?。

  • 第37話 渇きの王 前編へのコメント

    最初からは想像もできない展開でおもしろくてたまりません。
    これからも応援しますので頑張ってください。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    更新頑張りまーす!

    2020年7月6日 19:44

  • 第37話 渇きの王 前編へのコメント

    異物探知がどういった物かは不明ですが、ナノマシンでありとあらゆる「管理」をされているのなら、見付かっている原因はナノマシンが入っている3人じゃ.....?

    作者からの返信

    その通りですね
    見直したらおかしな記述になってたので修正しておきました
    報告ありがとうございます😊

    2020年7月6日 11:07

  • 第7話 半狂乱と強くなる理由へのコメント

    企画参加ありがとうございます。
    しかし、こういったPVや評価が増えている作品には〝率直〟な感想は送らないことにしています。私が妙なことを言って、作品の流れが変わるようなことは起きてほしくないし、長々としたコメントはせっかくの空気を乱しますからね。
    なので、読むのもここまでにしたいと思います。申し訳ないです。

    作者からの返信

    わざわざコメントで知らせてくださり、ありがとうございました

    2020年7月6日 10:45

  • 第37話 渇きの王 前編へのコメント

    装弾数6発の2つ銃をうち尽して指の間でとめたのが11発....消えた1発

    作者からの返信

    最初にエイトに撃たれてますよ
    エイトが奪った銃には5発だけ

    2020年7月5日 22:44

  • 第36話 カインへのコメント

    『終焉者』の正体って‥‥‥やっぱりパチンッの人かと思う‥‥‥

    作者からの返信

    『終焉者』とは誰なのか
    果たして実在するのか
    ただの妄想なのではないか
    そう、それはきっと都市伝説だったのだ

    ……と多くのアルカディア市民は考えてます

    2020年7月4日 22:05

  • 第36話 カインへのコメント

    カインは至近距離からの高速弾から逃れる方法は、「コカスモークでさ難しい事を」知っていた。
    コカスモークでさえ難しいことをだと思うぞ

    作者からの返信

    さっそく誤字報告、いつも助かります!

    2020年7月4日 19:10

  • 第36話 カインへのコメント

    更新お疲れ様です。
    誤字の報告です。
    最後の方の、エイトがカインの事を考えている中で、「地上」が「痴女」になっています。
    次の更新も楽しみにしています。

    作者からの返信

    なんすかその恥ずかしい誤字は……笑
    修正しておきました、ありがとうございます!

    2020年7月4日 19:10

  • 第35話 水族館へのコメント

    バイオショックの世界良いぞぉ〜。死体の足にロケットくっつけてネズミ花火みたいにしましょう。

  • 第35話 水族館へのコメント

    敵勢力の カイン が 現れた !!

  • 第7話 半狂乱と強くなる理由へのコメント

    あの時、偽物の主人である俺にも、なんとなく彼女がギルドの酒場で槍を召喚して、売られた喧嘩を買っていた、いっていの状況が伝わってきた。

    喧嘩を買っていた、より下の文がおかしい

    作者からの返信

    誤字報告助かります!
    修正しておきました!

    2020年7月3日 09:03

  • 第6話 海底サバイバリストへのコメント

    その完成度に満足して、俺はもう冷めて光の無くなって破片にたちを適当に手で
    殻はヒビを入れておけば、そこから内側の圧力が逃げるので、携行可能もなっている
    ○修正必要箇所
    破片にたちを
    携行可能もなっている

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます!
    修正しておきました!

    2020年7月3日 09:03

  • 第34話 増えた仲間達へのコメント

    ?,今吸ったのは…幸運煙草?

    作者からの返信

    体によくない何かなのは確か。

    2020年7月3日 08:59

  • 第34話 増えた仲間達へのコメント

    変異Ⅲ‥‥‥‥肉体が適応してるってことなのかな?

    作者からの返信

    ^^

    2020年7月3日 17:57

  • 第34話 増えた仲間達へのコメント

    レベル表示もすごい気になるけどな
    今までの35にプラスされてるEXって何のレベルだろ

    作者からの返信

    はて、何のレベルなのだろうか…

    2020年7月3日 08:54

  • 第16話 協力者ガアドへのコメント

    最初はゲテモノ枠だったダンゴムシがこんなに可愛く思えるなんて…

    作者からの返信

    ダンゴムシって意外に愛くるしいんですよね

    2020年7月3日 08:54

  • 第3話 空間神秘の継承者へのコメント

    あのマックスがいるのか…

  • 第20話 再会へのコメント

    ファエルは?

  • 第13話 ファーストコンタクトへのコメント

    ますます異世界人の存在が‥‥‥

  • 第10話 旅立ちへのコメント

    次の作品があるのなら、何か伏線としてありそうだな~。
    前作のマクスウェルも登場してたし。

    作者からの返信

    忘れた頃に使おうと思ってます

    2020年7月2日 06:57

  • 第8話 異次元の発見へのコメント

    ダンゴムシを食べるようにむしゃむしゃと読んでおります。

    という訳で続きを読みたいと思います。

    君に夢中~う~う~う♪

    なテンションになるほど面白いです!

    作者からの返信

    ありがとうございまーす!

    2020年7月2日 06:56

  • 第7話 半狂乱と強くなる理由へのコメント

    ざまぁ展開が欲しい。

  • 第3話 空間神秘の継承者へのコメント

    友人‥‥‥‥地球出身の異世界人がいるのかな?

  • 第31話 ストレート・フラッシュの行方へのコメント

    面白かったです!次回がとても楽しみです!
    これからも頑張って下さい!

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!

    2020年6月30日 06:30

  • 第31話 ストレート・フラッシュの行方へのコメント

    隣のおじさんはたぶん何かの班長やってそう。

    作者からの返信

    456サイ愛用してそう

    2020年6月30日 06:27 編集済

  • 第29話 奇術へのコメント

    仕掛け無しの擦って柄消すの笑ったw

    作者からの返信

    これは奇術ですね^_^;

    2020年6月28日 16:48

  • 第27話 5歳差と待ちわびた冒険へのコメント

    薄々感じてたのですが作者はマッスルなヒロインがお好きなのですね!

    作者からの返信

    いつの間にかヒロインが強くなっちゃってます 笑

    2020年6月26日 05:55

  • 第27話 5歳差と待ちわびた冒険へのコメント

    最高の二人の最高の冒険がついに始まるんですね。
    凄くワクワクしてきました!

    作者からの返信

    ラナもエイトも辛い時間を超えて、ようやく辿り着きましたね

    2020年6月26日 05:53

  • 第27話 5歳差と待ちわびた冒険へのコメント

    うっはー楽しみすぎる

    作者からの返信

    奇しくも2人の望んだ冒険が海の底ではじまりそうです

    2020年6月26日 05:52

  • 第8話 異次元の発見へのコメント

    作者様っ!
    これめちゃくちゃ面白いですよー
    うまく言えんけどゴクゴク行ける楽しさがヤバい!

    作者様ありがとう!
    でも無理しすぎないで下さいね。

    作者からの返信

    酒の肴に楽しんでいただけて幸いです
    ほどよく頑張りますね

    2020年6月26日 05:51

  • 第16話 協力者ガアドへのコメント

    まさかこんなSFチックな話が読めるなんて思いもしませんでした。ありがとうございます。

    作者からの返信

    読んでくれてありがとうございます

    2020年6月24日 08:18

  • 第24話 竜騎士の格と不思議な漂流物へのコメント

    小説読みまくって、私の中ではドラゴンが5メートルだと小さく感じます。

    まぁフィクションだし、作者のさじ加減に文句言うのはダメだと思うのですが、一応感想として書かせて頂きました。

    作者からの返信

     この時点でのラナは強いといっても、それはあくまで規格のなかでの最上位です
     そんな彼女の契約したホープテールは、作中にも書いてあるとおり『竜騎士たちが騎乗可能と言われるドラゴン』のなか強い種です

     真に成熟した竜は通常の人類には手がつけられないので【竜騎士】の家系は幼い頃から竜を育てて、何代にもわたって竜と仲良くなっていきます。深くは言及しませんが、ラナのホープテールはまだ1代目。体が小さいのはそのためです。

    2020年6月23日 23:58

  • 第24話 竜騎士の格と不思議な漂流物へのコメント

    収納の世界と同じ時代だったのか

    作者からの返信

    あちらも読んでくれてるんですね ありがとうございます
    同じ時代ではありますが、物語後半の出来事からは、わりと時間が経ってます

    2020年6月22日 22:01

  • 第23話 とんでもないクズ判明へのコメント

    ラナが歳上になっちゃったのか?

    ショックだˊㅿˋ

    せめて同い年まで戻して下さい。なんでもしますから!!

    作者からの返信

    認識は同い年の幼馴染なのに、年上お姉さんという真ジャンルをですね……。・°°・(>_<)・°°・。

    2020年6月22日 16:29

  • 第9話 〔そよ風〕の正体へのコメント

    誤字報告


    ふと、俺は銀の液体の表面風でなぞってみた。

    表面を風でなぞってみたかな?

    表面風でいいのかな?

    微妙だけど一応報告

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます!
    脱字ですね 修正しておきました!

    2020年6月22日 09:17

  • 第8話 異次元の発見へのコメント

    誤字報告

    これが『液体金属』ったいうのか? 水なのに、金属なのか。見たこともないな

    っていうのか?

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます!
    修正しました!

    2020年6月22日 09:17

  • 第6話 海底サバイバリストへのコメント

    誤字報告


    俺はシャベルの先端を地面に指して、コテの原理で、とてつもない重さの巨大ダンゴムシを地面を転がして、我が家のほうへと運んでいく。

    テコかな?

    作者からの返信

    なんとなくテコの原理が異世界にあるのはおかしいかなって、思っちゃったんで、たぶんテコの原理とわかるだろう表現を使った箇所ですね
    突き詰めたらキリがないですが……まあ、そこは感じてくださいね

    2020年6月22日 09:02

  • 第4話 消耗との戦いへのコメント

    主人公は空間や、座標を理解してるって事は、ある程度科学が進んだ世界観なのかな?

    作者からの返信

    女神の祝福としてスキルがある世界です
    空間に干渉するタイプのスキルを理解するのに、学者たちはそれらの概念は生み出したのかも知れませんね

    2020年6月22日 00:12

  • 第22話 魔槍の絆へのコメント

    「聖女様です、強いです。」とかじわじわきます。
    「聖女」っていう役職が仕事してない!

    作者からの返信

    素潜り1.500mを成す聖女とはいったい何者なのでしょうかね

    2020年6月21日 21:49

  • 第23話 とんでもないクズ判明へのコメント

    ジブラルタめっちゃクソやんw

    作者からの返信

    こいつぁ、とんでもないクズですよ 笑

    2020年6月21日 21:49

  • 第22話 魔槍の絆へのコメント

    すごく面白かったです!
    続きが気になります!
    書く気になったらでもいいので続きを書いていただけたらと思います。
    頑張ってください!

    作者からの返信

    応援ありがたいです(╹◡╹)
    続きは書きますよ 笑
    安心してください

    2020年6月20日 23:32

  • 第21話 相棒が死んだへのコメント

    めっちゃ面白いです。更新頑張ってください!
    メンタルにはお気をつけて

    作者からの返信

    嬉しいコメントありがとうございます
    頑張りますね

    2020年6月20日 15:25

  • 第21話 相棒が死んだへのコメント

    続き気になるー、更新楽しみにしてます!

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!
    頑張りますね

    2020年6月20日 15:25

  • 第20話 再会へのコメント

    いままで辛かった分、これからラナとエイトが幸せになってくれれば嬉しいです。

    作者からの返信

    2人の幸せをいっしょに祈りましょうか

    2020年6月19日 02:47

  • 第20話 再会へのコメント

    5年も経ってたのか、続き気になるなぁ〜、更新楽しみにしてます!

    作者からの返信

    何か不思議なことが地上と海底の間であったようですね

    2020年6月18日 18:39

  • 第18話 オークションへのコメント

    ラナかと思わせてファリアで、ファリアしかいないと思ったらラナがいて、思わず息を呑みエイトと同じようにショックを受けました。
    よくある追放テンプレ……に見せかけて世界観も心情描写も繊細で素晴らしいです

    作者からの返信

    嬉しい感想ありがとうございます
    これでまた頑張れますよ

    2020年6月17日 16:17

  • 第19話 奴隷アナザーへのコメント

    ラナとファリア、どうやったら二人とも救出できるんでしょうか……

    作者からの返信

    アルカディアにおいて奴隷は大事な資産ですから、そうそうに危険にさらされることはないです
    場所がわかる以上、エイトは救い出すことができるでしょう(╹◡╹)

    2020年6月17日 16:17

  • 第19話 奴隷アナザーへのコメント

    面白い!続きめっちゃ気になる( ºωº )更新楽しみにしてます!!(^p^三^p^)

    作者からの返信

    嬉しい感想です
    あなたのおかげで更新頑張れます

    2020年6月17日 00:22

  • 第18話 オークションへのコメント

    「っ…」

    作者からの返信

    。゚(゚´Д`゚)゚。

    2020年6月16日 12:15

  • 第18話 オークションへのコメント

    よし、そいつら全員ぶっ飛ばせ。
    ウォルターとか言うゴミ虫も忘れんじゃねぇぞ。

    作者からの返信

    知らない間に何があったのでしょうかね

    2020年6月16日 12:15

  • 第18話 オークションへのコメント

    面白い!!、続きが気になる( ̄▽ ̄;)

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!

    2020年6月15日 23:50

  • 第7話 半狂乱と強くなる理由へのコメント

    不覚にも涙が出てしまいました。二人が再び会えることを願っています。

    作者からの返信

    2人の絆は本物
    彼らはちゃんと相棒だったんですね

    2020年6月15日 10:00

  • 第16話 協力者ガアドへのコメント

    ここまで読んで分かったのですが、バイオショックみたいですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます

    バイオショックは結構意識してますね

    あれはとても良いです

    2020年6月14日 23:31

  • 第14話 アルカディア東部マナニウム採…へのコメント

    究極生物....めっちゃ美味しいという事でしょうか(;゚Д゚)

    作者からの返信

    究極生物アルゴンスタ……さて、どんな意味なのでしょうかね

    2020年6月11日 09:16

  • 第13話 ファーストコンタクトへのコメント

    「馬鹿野郎! 超能力者様なんだから担架なんかで運ぶわけないだろ! 誰かタンカー持ってこい!」

    作者からの返信

    ほんとに言い出しそ……(´・∀・`)

    2020年6月5日 17:58

  • 第13話 ファーストコンタクトへのコメント

    裏読みが斜め上過ぎて(´^ω^`)
    「担架」ではなく「タンカー」だと信じます!

    「アルカディアの一員」、「理想郷たらしめる」、剣と魔法の世界かと思ったら「超能力者」、「株式会社」と....色々と情報がぶっこまれて来ております。
    話が加速しそうで更新が楽しみであります(`・ω・´)ゞ

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます
    すみません…「担架」ですね 笑
    修正しておきました

    2020年6月4日 23:30

  • 第12話 過酷な遠征へのコメント

    いいねいいねいいねっ!
    主人公とダンゴムシの絆っ!(ここだけ聞くと意味不明)
    あわよくばキングには喋って貰いたいっ!
    あ、でも40位のオッサンとかだったらお兄さん泣いちゃう。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    キングはいったい何歳なんでしょうね 笑
    相当な長生きだとは思いますが

    2020年6月4日 18:00

  • 第12話 過酷な遠征へのコメント

    キングを全身の力を動員して、精一杯進んでいる。

     進んで→運んで かな?

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます!
    そうですね!
    丸まってるキングを精一杯運んでいる、という意味が正しいです
    修正しておきました、

    2020年6月4日 05:45

  • 第11話 ダイダラボッチ海峡横断へのコメント

    連なって旅しているのも驚きましたが、ダンゴムシの言ってることが分かる様になったんですね....(;゚Д゚)


    主人公の名前間違えて申し訳ない...

    作者からの返信

    コメントありがとうございます
    慣れって凄いですね 笑

    2020年6月3日 10:46

  • 第11話 ダイダラボッチ海峡横断へのコメント

    ❌ご飯を恵んでくれた
         ↓
    ⭕ご飯を恵ませた

    めっちゃいい話だけどきみそのダンゴムシの事メ○ルス○イム兼食事みたいな扱いしてたからね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    深海で生き残るには残酷な捕食が必須でしたからね
    楽しんでた部分もあるでしょうが、絶対に生きてラナのもとへ帰ることを考えた時、彼は仕方なくダンゴムシたちに手を掛けたわけです
    エイトなりにダンゴムシたちには罪悪感があるのでしょう

    2020年6月3日 10:46