霧の中の殺人

作者 犬井作

命のやり取りの狭間に揺れる、美

  • ★★★ Excellent!!!

命すら危うい緊迫したやり取りの中、交わされる情念はゾッとするほど美しいものでした。
犬井さんの流麗な文体が、より残酷な美しさを引き立てています。

怪物とは果たして何か……しばし考えてしまいました。

この作品の凄まじさは、私の筆で語れるようなものではありません。
ぜひご一読を。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

淡月悠生さんの他のおすすめレビュー 75