並行世界-パラレルワールド-

作者 アル

それは、必死に生きようとすること。

  • ★★★ Excellent!!!

うまく笑えない。うまく話せない。
容赦なく向けられる悪意。
悲しい。悔しい。苦しい。つらい。
誰かに助けてほしい。
でも「助けて」と言葉にできない。
その行為は良くないかもしれない。
でも一つだけ言える。
彼女は必死に生きようとした――。

人間関係に悩みながらもまっすぐに自分と向き合い、生と死を見つめ続けた少女の物語。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー